<2015年春のドラマ一挙案内・木曜編(1)>日テレ「恋愛時代」、フジ「医師たちの恋愛事情」


黒田麻衣子[国語教師(専門・平安文学)]

***

4月から続々と始まる各局のテレビドラマ。ドラマ好きのアラフォー女である著者が、今期の地上波のドラマをチェックしてみました。第二回目の今回は、木曜日放送分の第一弾をご案内。

■ 日本テレビ系23:59~(4月2日)プラチナイト枠『恋愛時代』

今期のドラマは、日テレの『恋愛時代』から始まった。

こちらは、比嘉愛未と満島真之介によるラブストーリーで、「結婚して1年半で離婚しちゃった2人」という設定。4月2日に放送された初回では、開始早々2人の口げんかが始まって、「あなたに似合う相手を探す!」と互いの新たなパートナー探しを約束する、という展開。

たぶん、結局はこの2人が最後にはモトサヤに納まるんだろうな、と思ってしまいながらも、連ドラ初主演の比嘉愛未ちゃんがかわいくて、次も見たくなってしまった。

このドラマの脚本は,『るろうに剣心』などを手がけた藤井清美さん。演出は、映画監督の藤村亨平氏で、まだ31歳の若い演出家と劇団青年座の秘蔵っ子・藤井清美がコラボし、主題歌を西内まりやが歌う。

藤井さんの書く脚本は、とにかく登場人物のキャラがしっかり立っているので、とても感情移入しやすい。映像も、どこか映画っぽくて、斬新さがある。深夜枠だけど、見て損はないドラマだと思う。

『恋愛時代』は日本テレビ系で23:59~の放送。初回は放送済みだけど、見逃した方には、9日まで日テレサイトに無料配信されていますよ。

■ フジテレビ系22:00~(4月9日)『医師たちの恋愛事情』

アラサー・アラフォー女性をターゲットにしている、フジの木10枠。今回は『医師たちの恋愛事情』だ。キャスティングが既視感満載で、ちょっとガッカリだけれど、てっぱんの医療系に恋愛の要素をミックスしてくるのではなくて、最初っから「恋愛」を謳っているところが、新しい。

それでいて、スポットCMの映像は、医療ドラマ的シーンもしっかり組み込んできている。手術、医局の対立、そして恋愛。ドラマチックな要素をたくさん組み込んだ幕の内弁当のようなCM映像であったので、これを若手中心の脚本陣がどう組み立ててくるのか、非常に楽しみだ。中途半端になってしまわないよう、しっかりストーリーを組んでもらえたら、これ、めちゃくちゃおもしろいドラマになると思う!!

プロデューサーは『ディア・シスター』や『ラスト・シンデレラ』など、ここ数年、女性をきゅんきゅんさせ続けた中野利幸、演出には『ディア・シスター』を手がけた3人が顔をそろえた。

医師として、人の命と向き合うことだけに心を傾けてきた「仕事人」たちが、恋に落ちたとき、何が起こるのか。愛だ恋だで惑わされているヒマなどないであろう命の最前線で織りなす恋愛模様は、興味深い。

4月9日22時は、フジテレビ系で、この『医師たちの恋愛事情』をチェックしましょう!

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

黒田麻衣子

黒田麻衣子(くろだ まいこ) 徳島テレビ祭スタッフ。もと高校国語教師。ドラマ好きのアラフォーおばちゃん。「平安時代文学の広報部長」。現在、徳島に高校生・大学生の社会体験を支援する団体『ソーシャル・ポート』設立準備中。