Recent Posts

  • 構成のし過ぎが興趣を削いでいる『ブラタモリ』

    2019年11月30日(土)放送の『ブラタモリ』(NHK)は、テーマが「岡山~岡山といえば桃太郎なのはナゼ?~」であった。興味深い話が続いたが、…

  • これからはピン芸人・永野の時代だ

    NHK「有田Pおもてなす」の2019年9月7日放送回に竹中直人がゲストで登場していた。この番組は、1人のゲストのリクエストに合わせて、芸人がネタ…

  • <朝日新聞の違和感>荻生田文科相夏の甲子園無理発言を報道し、足立康史の商業的観点は報じない?

    日本高校野球連盟(高野連)は11月29日、理事会を開き来春のセンバツ大会から投手1球の投球数を1週間500球以内を実施するのを決めた。3年間は試…

  • 今国会最大焦点日米FTA承認を黙認した野党 -植草一秀

    臨時国会最大の焦点である日米FTA(自由貿易協定)批准案が参議院本会議で可決され、承認された。安倍自公の与党が議会多数を握っており、もとより野党…

  • 愛されるポジティブクイーン、リゾの魅力

    米デトロイト出身のシンガー、ラッパー、そしてソングライターでもあるLizzo(リゾ)が今アメリカを中心にアツい。2017年に発表したシングルだっ…

  • 立憲民主・国民民主の国会対応が腰砕けである理由 -植草一秀

    臨時国会最大の焦点は日米FTA(自由貿易協定)である。安倍内閣は日米TAG(物品貿易協定)だと強弁しているが、米国は日本との交渉対象は物品貿易以…

  • <桜を見る会前夜祭?ホテル見積り検討 5000円は違法?脱法?ニューオータニのおかげ?

    大きなお世話であることは承知なのですが、「桜を見る会前夜祭」の会費5000円がありえるかどうか考えてみました。きっかけはTBSの「Nスタ」です。…

  • <道徳性の暴走>木下優樹菜のタピオカ店騒動

    2019年11月18日、木下優樹菜が活動自粛を公表した。これは木下優樹菜の姉とその友人とのタピオカ店店長との間でのトラブルに対し、木下優樹菜がT…

  • 「桜」を盾に売国日米FTAを断固阻止するべきだ -植草一秀

    桜の陰に隠れているが、日本の根幹にかかわる重大事案がある。日米FTAだ。安倍首相がやらないと国会で何度も明言した日米FTAだ。すでに11月19日…

  • NHK「それは経費で落ちません!」で爽快感が体を突き抜ける

    「それは経費で落ちません!」会社員の経験がある人ならば一度くらいは言われているであろう言葉。それが、そのままタイトルになっていて、NHK、金曜夜…

  • 映画「記憶にございません」と「桜を観る会」騒動

    安倍総理、ピンチですね。失礼ながら笑っちゃったのは、国会で安倍総理が立憲の杉尾秀哉氏に向かって『共産党!』と罵ったら、その直後に共産党から「桜を…

  • <飲食業はブルー・オーシャン>ホリエモンが続々飲食店をプロデュースするのはなぜ?

    業界随一のグルメとして知られるホリエモンこと堀江貴文氏が次々と飲食店をプロデュースしている。ここ最近でプロデュースした店は、大人気バラエティ番組…


  • <税金が逃げていく>「ふるさと納税」に哭く、首都圏自治体のいま

    新聞にこんな川柳があった。「ふるさとに寄付というネットショッピング」(奈良 しばあんこ)、「ふるさとは返礼品でおもうもの」(埼玉 つばき)は、い…

  • 「桜を見る会」は無駄な利権支出氷山の一角 -植草一秀

    「桜を見る会」は公費の不正利用である。日本財政の最大の問題は、公費が適切に使われていないという問題である。財政赤字の問題でもない。社会保障支出の…

  • NHK「AI美空ひばり」はこれからのAI技術のお手本だ

    2019年9月29日放送のNHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」という番組が話題を呼んだ。これはAIの技術により美空ひばりの歌声を再現し…