Recent Posts

  • 核兵器のない世界を目指さぬ安倍首相 -植草一秀

    米国による原爆投下から75年の歳月が流れた。75年前の8月6日午前8時15分、米国は広島に原子爆弾リトルボーイを投下した。きのこ雲の下に、抱き合…

  • <夏の第2波>激減データこそ安倍政権の救世主?

    安倍政権が国会を閉じたのは戦略的大失敗です。国民が感じた「安倍は逃げた!」という印象が強烈だからです。あの時安倍総理が大方の意表を突いて、「コロ…

  • <オフィスからエンタメまで>落合陽一「働き方5.0」から考える

    メディアアーティスト、コンピューター研究者であり、ホリエモンこと堀江貴文さんからは「現代の魔法使い」と称され、各メディアで活躍中の落合陽一氏。彼…

  • #臨時国会の即時招集を求めます -植草一秀

    コロナの感染が明らかに再拡大している。7月29日の全国での新規感染者数が1261人になった。1日の感染確認者数が1000人を超えたのは初めてのこ…

  • 上沼恵美子「怪傑えみちゃんねる」終了から見える中居正広の偉大さ

    上沼恵美子がMCの『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ系)が突然の放送終了。筆者は、関西住みだが「え? 上沼さんの番組なんでいきなり終わるん?」「…

  • TBSドラマ『MIU404』は犯罪の動機を見逃すな

    TBSドラマ『MIU404』の4話、5話を続けて見た。4話は、めまぐるしいテンポでストーリーが進む。プロットのアイディアは凡庸だが、展開が早くど…

  • 視聴率22.0%「半沢直樹」に2つの弱点

    TBS『半沢直樹』シーズン2を見て、「ああ懐かしいなあ」と思った。7年ぶりに帰ってきたからではない。ストーリーの転換点になる重要な出来事が「時間…

  • 10月25日衆院総選挙が根強くささやかれるワケ-植草一秀

    6月19日に安倍、麻生、甘利、菅の3A+Sが虎ノ門のホテルで会食した。安倍自民が夜の会合を解禁した日だ。安倍・菅のすきま風説を否定するためのデモ…

  • 漫才師のパタン9分類・ダウンタウンは何型か?

    現在、漫才(コント含むが、コントしかやらないユニットは除く)の一線級にいる人はいくつかのパタンに分類できると考える。年齢の高い人にも分かるように…

  • 戒厳令と外出促進令の同時発出 -植草一秀

    安倍内閣の迷走が加速している。10万円給付金、検察庁法改悪案、GoToトラブル事業など、文字通り末期的状況だ。7月22日から強行実施するGoTo…

  • <つべこべ言わず拡大PCR実施を!>安倍政権こそ最大のコロナ障害?

    政治ジャーナリスト・田崎史郎氏によれば、GoToトラベル キャンペーンの東京除外は7/15日の夕方に安倍首相、菅官房長官、今井総理秘書官の3人で…

  • 九州豪雨とコロナ「命をまもってください」

    今は「コロナ禍」だから、豪雨も地震も台風もない、と誰が言えようか。「命をまもってください」と、気象予報官が叫んだ。九州の豪雨災害が深刻だ。なかで…

  • <コロナ巣ごもりは名作映画を>『七人の侍』は公開当時は年間3位?

    コロナ禍の巣ごもりで、時間だけはある。だが、筆者は65歳なので残り時間はあまりないと言えば、ない。そんな時は映画を見る。ただし、時間の無駄をした…

  • <安倍政権にやる気なし?> あまりのことにコロナ新「分科会」尾身会長が怒る

    いやービックリしました。温厚な尾身会長があれほどお怒りになるとは。7月6日、専門家会議を取りつぶした政府は、新たに新型コロナウイルス感染症対策分…

  • 半世紀前の日本映画「しとやかな獣」がスゴい理由

    すごい映画を見た。新藤兼人・原作脚本、川島雄三・監督『しとやかな獣』(1962年・昭和37年)である。これまで見ていなかったのは筆者の怠慢である…

  • 感染者急増なのに遠隔地移動を推進する怪 -植草一秀

    ワールドオメーターサイト()のデータによると、東アジア諸国・地域と欧米のコロナウイルス被害状況に巨大な相違があることが分かる。コロナウイルスの感…