Recent Posts

  • ミネソタ黒人男性殺害と渋谷署暴行陵額事件 -植草一秀

    米国中西部のミネソタ州ミネアポリスで5月25日、丸腰の黒人男性が白人警官にひざで首を組み敷かれた末に死亡する事件が発生した。この暴虐事件に対する…

  • 黒川氏に懲戒なし!安倍政権は暴挙中毒か?

    安倍政権の術中にはまって、今もって「訓告にしたのは誰か」なんて言ってる方がいます。問題はそこですか?<「訓告」はまやかし、ゼロ懲戒で「お咎めなし…

  • テレビの報道番組をエンターテインメントにしてしまった罪

    現在のテレビ報道番組をエンターテインメントにしてしまった罪は、筆者にもその一端がある。お前ひとりごときでそんな影響力があるかと言う声も、聞こえて…

  • 東アジアワースト2の安倍内閣コロナ対応 -植草一秀

    新型コロナウイルスの人口当たり死者数には大きな地域差がある。5月27日現在の人口100万人当たりコロナ死者数は、欧州では、1.ベルギー:8062…

  • テレビ各局、どんな企画が通るのか?

    ロケが出来にくい昨今、テレビ各局のバラエテイは過去放送の「総集編」でしのいでいる。それを見ていると、つくづく感じるのが、各局の企画に関する取り組…

  • <芸能界から英会話まで>コロナ自粛から「ハイジェニック営業」にシフト

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、我々の生活の至る場面で制約と規制が余儀なくされている。政府によって5月25日午前、北海道、埼…


  • <テラスハウス>木村花を追い詰めた「視聴者という名のヒットマン」

    恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラー・木村花の死去が、これからのテレビ番組と視聴者のあり方に大きな問題を投げかけてい…

  • #黒川問題予算委集中審議を求めます -植草一秀

    コロナ感染拡大が一段落して緊急事態宣言が解除される。「これで行動抑制は必要なし」と人々が判断すれば、再び感染が拡大する恐れは消えていない。ゴール…

  • NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本はやはりすばらしい

    再放送中の2017年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本がすばらしい。作者は岡田惠和(おかだよしかず)さん。1959年生まれだか…

  • 緊急事態宣言が解除されても「コロナ以前の日常」は戻ってこない

    2020年(令和2年)5月14日、安倍晋三内閣総理大臣は、39県の新型コロナウィルス感染症に対する緊急事態宣言解除の演説で、非常に気になるフレー…

  • 必達目標は法改悪と黒川検事総長阻止 -植草一秀

    「#検察庁法改正案に抗議します」多くの人々が声を上げている。コロナで国民が危機に直面するなか、安倍内閣が審議を強行している。まさに不要不急の法案…


  • 追悼・志村けん『となりのシムラ』が笑える理由

    志村けんさんが、不慮の病で亡くなって故人を偲んで再放送された『となりのシムラ』を見ました。NHKの公式放送記録には次のように記されています。お笑…

  • <史上最悪消費税>コロナ大不況転落の日本経済 -植草一秀

    コロナウイルスの感染拡大がもたらす経済への打撃は計り知れない。経済への打撃とは各産業の売上への打撃であり、企業や労働者の所得への打撃である。日本…

  • <加藤厚労相の言葉>言い訳だけの政治家は人を救えない

    安倍総理大臣は加藤勝信厚生労働大臣を罷免すべきです。加藤厚生労働大臣はこれまでの不作為と能力不足を謝罪し、議員辞職すべきです。5月5日こどもの日…