Category : 萩本欽一インタビュー

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(31)「浅草軽演劇は消えてしまうのか」

    僕が大将(萩本欽一)に問う。「浅草軽演劇で修行した人ってもう大将しか居ないんじゃないですか」「そうだなあ、たけし(ビート)が来た時は漫才かコント…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(30)「欽ちゃんが使う笑いの形は5種類」

    今まで大将(萩本欽一)が話してくれた「笑いの形」を、僕なりにまとめると5種類ある。これは全部欽ちゃんがテレビや舞台で使いこなしているギャグで、ほ…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(29)「浅草家演劇の至芸『月形半平太』」

    僕の目の前で大将(萩本欽一)が、コントを演じてくれている、観客は僕一人、表現が陳腐なのを承知で言うと「至福の時」である、演目は『月形半平太』(つ…


  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(27)「俺はリハーサル室の中に作ってもらったセットに泊まり込んだ」

    1980年代、『欽ドン!』『欽どこ』『欽曜日』とズラリ並んだ大将(萩本欽一)の視聴率30%番組。その中で、僕が作家として関わったのは、『欽ドン!…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(26)「番組を当てようと思った時は他のことをしては駄目だ」

    大将(萩本欽一)は言う。「番組を当てようと思った時は他のことをしては駄目だ」「全部ってたとえば何ですか」と、僕。「俺の仕事は番組づくりだから、仕…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(25)「当たる番組には必ず“いい言葉”がある」

    「この番組は当たるなって感じるときは、必ずテレビ制作者のいい言葉がある」と大将(萩本欽一)が言う。「フジテレビでの話だ。俺はどうしても午後9時台…


  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(23)「スターはコント55号ではなく久米宏だ」その3

    久米さんの人気は目論見通り瞬く間に駆け上って行った。久米さんの隠れていたた実力と、『ぴったしカン☆カン』の面白さが相乗効果を産んだからに他ならな…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(22)「スターはコント55号ではなく久米宏だ」その2

    僕「大将(萩本欽一)が、沖縄で見かけたのが久米(宏)さんだったんですね」「そう、久米ちゃん。名前は知らなかったけど。それで、沖縄のことは特に話さ…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(21)「スターはコント55号ではなく久米宏だ」その1

    『欽ドン!』『欽どこ』『欽曜日』という3つの番組が視聴率30%をはるかに超え、大将(萩本欽一)が「視聴率100%男」と呼ばれた頃、もうひとつ常時…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑳「コントはこうやって思いつく」

    僕が大将(萩本欽一)に聞く。「30年位前ですけど、大将に、すごく素人みたいな質問ですけど、コントはどうやって思いつくんですかって聞いたことがあり…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑲「浅草軽演劇」と「吉本新喜劇」と「松竹新喜劇」の関係

    「三宅裕司さんにね、軽演劇って言うと、どういうイメージって聞いたことがある。三宅さんは『なんでもあり』だって」と大将(萩本欽一)が言う。三宅裕司…


  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑰笑いの「間」は「0.5」と「1」と「2」

    「笑いの『間』って、教えられるものじゃないんだけど、なんとか分かってもらおうと思って僕は考えた」と、大将(萩本欽一)が言う。「僕もわかりません、…

  • <決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産⑯明石家さんまと三木のり平は優れたコメディアンである。

    大将(萩本欽一)は三木のり平さんのことを「のり平先生」と呼ぶ。師と仰いでいるのである。のり平さんと大将の最初の接点は、おそらく「日劇」であるが、…