Author : 植草一秀

  • 安倍外交の完全破綻と漂流するTPPのゆくえ

    安倍政権が成長戦略の柱と位置付けたTPPは完全に漂流している。冷静に観察すると、安倍政権の外交戦略はほぼ全面的に破綻していることが分かる。対米関…

  • <オスプレイ墜落>米軍に服従するだけの安倍晋三政権[植草一秀]

    海岸で「墜落」したオスプレイに搭乗していた米軍兵士の状況が伝えられていない。米軍施設で半旗の掲揚が確認されたから、乗員死亡の可能性もある。NHK…

  • オスプレイ墜落を「不時着」と伝える大本営NHK – 植草一秀

    オスプレイが墜落した。オスプレイは海上に墜落。機体は大破した。乗員5名のうち、2名が負傷した。やはり懸念は現実のものになった。このオスプレイが高…

  • 暴政を排除するために最も有効な手法は「民主主義の活用」だ- 植草一秀

    暴政を排除するために最も有効な手法は「民主主義の活用」である。具体的には、「選挙で議会の議席構成を変えること」が何よりも有効だ。安倍政権は暴政を…

  • 国民を騙し負担増と受益減のみ推進する安倍暴政 – 植草一秀

    安倍政権ならびに財務省は財政再建を唱えるが、財政再建を進める手法に重大な問題がある。財政再建とは、財政収支を改善させることである。収支を改善する…

  • <川内原発再稼働>鹿児島県・三反園知事の主権者裏切り – 植草一秀

    「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動する」日本国憲法は、この書き出しで始まる。主権者は国民である。しかし、国民が直接、政…

  • 国会の会期延長はTPP批准強行・年金カット法制定のための「数の横暴」-植草一秀

    安倍政権は臨時国会会期を延長し、TPP批准案および関連法案、「年金カット法案」の強行可決、成立を目論んでいる。さらに、「カジノ法案」の審議に入る…

  • <転げ落ち始めた安倍政権>安倍首相の行動は「私的事情」が100%[植草一秀]

    安倍首相の解散戦略が狂い始めている。衆議院の任期は2018年12月まで。あと2年ある。前回の選挙は2014年12月に実施された。任期を2年も残し…

  • <いじめ問題対処に「学校に行かない権利」を>「いじめ」を認識しながら対処しない学校と行政

    東日本大震災で発生した東京電力福島第1原子力発電所の放射能事故の被害を免れるために自主避難した子供が避難先の学校で陰湿ないじめに遭っていたことが…

  • 反グローバリズムがトランプ新大統領を誕生させた[植草一秀]

    米国大統領選でトランプ候補が勝利した。筆者のブログ、メルマガでは、9月28日付記事、「ヒラリーが大統領に就任できない可能性」「日本に良いのはトラ…

  • 野党共闘を妨害する原発推進の御用組合「連合」[植草一秀]

    日本政治衰退の主因が多くの主権者に理解され始めている。私は民進党の「鵺(ぬえ)体質」が日本政治混迷の主因であることを訴え続けてきた。鵺とは、日本…

  • TPP暴言山本農水相辞任問題報じない腐敗メディア[植草一秀]

    臨時国会におけるTPP審議に関する重大情報をメディアがほとんど伝えない。山本農水相が衆議院議院運営委員会委員長の自民党衆院議員佐藤勉氏のパーティ…

  • 日本文明の墓場行きTPPバスに絶対乗ってはいけない[植草一秀]

    国会でTPP批准案が審議入りした。安倍政権が要求するスケジュール通りの審議入りである。安倍政権与党は国会多数議席を確保しており、この「数の力」で…

  • <メディアのトランプ潰し?>米国大統領選を正しく理解するためのABC[植草一秀]

    米国の大統領選まで1ヵ月を切った。2度のテレビ討論が実施されたが、世論動向を誘導しているのは「情報戦」である。クリントンを支援する側が手持ちの情…

  • OECD34ヵ国で死刑全面推進は日本だけ[植草一秀]

    日本国憲法第36条の条文を日本国民は知っているか。「第三十六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。」日本には死刑制度があり、…

  • 東京五輪は利権にまみれた「汚リンピック」にしかならない[植草一秀]

    オリンピック、パラリンピックにかこつけて利権に群がる寄生虫が蠢く。そんな汚リンピックは返上するべきだ。「コンパクトな五輪」は単に地理的な問題を表…