[江川達也]<おまえより、俺の方がいいデザインだ>世界中の人の創作意欲に火をつけた佐野研二郎


江川達也[漫画家]

***

佐野研二郎さんは「みんなのあこがれの場所」にいる。

これほど、人々の創作欲に火をつけた人が最近いただろうか。

みんなが、たくさん、デザインをしてくる。

「おまえなんかより、俺の方がいいデザインだ。」

と言わんばかりだ。こういう状況はとてもいい。批判ばかりして生産性もない社会より、筆者なら、これだ。モノを作る社会には活力がある。

そういう意味で彼のはたした「功績」は評価すべきかもしれない。

さすが、ビリケンに似てるだけはある。

(※本記事は著者のFacebook記事からの転載を元にしています。)

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

江川達也

江川達也(えがわ・たつや)漫画家。1961年、愛知県生まれ。愛知教育大学教育学部卒業。 アシスタントの傍ら描いた習作『Don't Give Up』が『コミックモーニング』編集部の目に止まり、1984年、「BE FREE!」(『モーニング』)でデビュー。その後『まじかる☆タルるートくん』を始めとする少年誌向けのギャグ漫画や、『東京大学物語』『GOLDEN BOY』などの青年誌向けのストーリー漫画まで幅広い分野で執筆し、作品がアニメ化されるなど、立て続けにヒット作を生み出す。