<政治家の座右の銘を調べてみた>問題渦中の政治家はなぜかみんな「誠」が大好き


両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]

***

かつて、酒に酔っての朦朧会見からボロボロになった夫・故 中川昭一議員が家を出る時に大声で、

「大丈夫! ガンバレ! 日本一!」

と声をかけた未亡人・現 中川郁子衆議院議員。夫が朦朧会見ならご自身は酒に酔っての路チュウ。おまけに逃げるように入院した病院では喫煙禁止を無視して国会で追及されるオソマツ。

国会答弁では消え入るような声で涙顔まで見せていますが、農水政務官をお辞めになる素振りはありません。まるでヤンチャ女子高生みたいなこの方の好きな言葉は「有言実行」だそうですから、内心では「大丈夫! ガンバレ! 日本一!」とご自分自身に大声でハッパをかけているんでしょう。

その「路チュウ」の相手である自民党・門博文議員、オクサンと3人のお嬢さんのいるパパさんです。この方の好きなお言葉はなんと「至誠」。辞書には「極めて誠実なこと」とか「まごころ」とか書かれています。7つ8つ年上の未亡人とお手々つないでイチャイチャし、あげくに都会の真ん中で堂々と路チュウ。

バレてもはじめは写真に写っているのは自分じゃないとシラをきったとか。さらに不倫相手のカノジョさんが世の中に打たれまくっているのにかばう気配も見せず、ご自分は一向に表にお出になりません。この方にとってと「至誠」とはどういう意味なんでしょうか。

実は門博文議員に限らず、昨今いろいろな問題で名前のあがった政治家のお好きな言葉には不思議なくらい多く「誠」という文字が入っています。

ご自分でも自身の事務所の政治資金報告書に「疑念を持った」とおっしゃるほどの大疑惑で、就任早々の経済産業大臣を辞職した小渕優子議員。専門家を入れた第三者に調査を依頼し必ず公表すると約束したにもかかわらず、そのお約束は無視してナシのつぶてのまんま選挙に出馬。

その後も何ひとつ説明をしていない厚顔無恥ぶりが続いていますが、この方のお好きな言葉は「誠実。謙虚」。いまのところ、どう考えてもご自身は誠実でも謙虚でもありません。

静岡の選出で八百屋の次男坊、地元では「八百屋のよっちゃん」とも呼ばれることもあるという望月義夫環境大臣。昨年、政治資金規正法違反を問われて、すべてを亡くなった奥さんの責任にしたり、そのスキャンダルの扱いをエボラ騒ぎに乗じて小さくしようと真夜中にミエミエの緊急会見を開いてマスコミの顰蹙をかってましたよね。

今回の不正献金疑惑も長い付き合いのある企業からの献金なのに「知らなかったから合法」とひたすら逃げを打つなど、よっちゃんはどうにも姑息な感じが否めない方なのですが、この方の好きな言葉が「至誠通天」。お天道様はなんでもお見通し、ならばこの方の誠は天に通じるんでしょうか。これからが見物です。

昨今の国会予算委員会を見ていると下村博文文科大臣と安倍晋三総理のお行儀にはかなりひどいことがあります。

予算委員会で追求され、「そういう献金はない」と断言。様々な質問に対し「言葉に気を付けた方がいい!」とか「誹謗中傷だ、訂正しろ」と逆に質問者に凄みを効かせたあげく、結局後になって再三発言を修正している下村文科大臣。

一連の問題で民主党議員が安倍政権に対して「カネまみれ政権だ!」と指摘すると、「言葉に気をつけなさい!」とヤクザっぽくキレたのが安倍総理。安倍総理はこれ以外にも予算委員会で突然「日教組! 日教組! 日教組はどうするの!」と質問者をヤジる。

翌20日も「日教組は補助金をもらっていて、教育会館から献金をもらっている議員が民主党にいる」と発言。ところがこれはまったくのデタラメ。あとで修正、謝罪に追い込まれました。

どうにも威圧的態度がお好きな安倍・下村のお二方、実はたいそう仲の良いお友だちなんだそうです。そのせいかどうか、好きな言葉も同じで、いま流行りの吉田松陰の座右の銘。

「至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり」

これは孟子の言葉で、「誠を尽くして事に当たれば誰をも動かすことができる」とか、逆に「人を動かすことができないとしたら、それは充分に誠を尽くしていないからだ」というような意味だそうですが、お行儀が悪くて時々ウソも言ってしまうお友だちお二人の好きな言葉としてはあまり納得感がないような・・・。

ひとり、なるほど! と思わず手を打ちたくなるような納得感のある好きな言葉をお持ちの政治家がいました。この方のホームページを開くと、真っ先にドーンとビックリするような大きなこの四文字が目に飛び込んできます。

「不撓不屈」

「なにがあってもけっして屈しないぞ!」というこの言葉は、長年数々のスキャンダルを乗り越えてきたこの政治家の力強さにまさに相応しい言葉です。そのお方は、先日政治献金問題で辞職した西川公也・前農林水産大臣・・・。

いやいや、なぜかこの方の公式ホームページではいまもって(3月16日現在)西川公也・農林水産大臣、のまま。まさに「不撓不屈」。おそれいりました。

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

両角敏明

両角敏明(もろずみ・としあき)テレビディレクター、プロデューサー。 バラエティ、報道、情報、すべての番組を手がけてきた。