Author : 植草一秀

  • 核兵器のない世界を目指さぬ安倍首相 -植草一秀

    米国による原爆投下から75年の歳月が流れた。75年前の8月6日午前8時15分、米国は広島に原子爆弾リトルボーイを投下した。きのこ雲の下に、抱き合…

  • #臨時国会の即時招集を求めます -植草一秀

    コロナの感染が明らかに再拡大している。7月29日の全国での新規感染者数が1261人になった。1日の感染確認者数が1000人を超えたのは初めてのこ…

  • 10月25日衆院総選挙が根強くささやかれるワケ-植草一秀

    6月19日に安倍、麻生、甘利、菅の3A+Sが虎ノ門のホテルで会食した。安倍自民が夜の会合を解禁した日だ。安倍・菅のすきま風説を否定するためのデモ…

  • 戒厳令と外出促進令の同時発出 -植草一秀

    安倍内閣の迷走が加速している。10万円給付金、検察庁法改悪案、GoToトラブル事業など、文字通り末期的状況だ。7月22日から強行実施するGoTo…

  • 感染者急増なのに遠隔地移動を推進する怪 -植草一秀

    ワールドオメーターサイト()のデータによると、東アジア諸国・地域と欧米のコロナウイルス被害状況に巨大な相違があることが分かる。コロナウイルスの感…

  • 意味がまったく不明の東京アラート -植草一秀

    新型コロナウイルスの新規感染者数が東京で拡大傾向を示している。感染と感染確認の間に約2週間のタイムラグがあるとされる。4月7日に発出された緊急事…

  • 蓮池透氏コメントを脇に追いやる御用メディア -植草一秀

    横田滋さんが亡くなられた。心からご冥福をお祈りしたい。メディアが大きく報じるが、拉致被害者の家族である蓮池透さんのコメントを紹介する記事は脇に追…

  • ミネソタ黒人男性殺害と渋谷署暴行陵額事件 -植草一秀

    米国中西部のミネソタ州ミネアポリスで5月25日、丸腰の黒人男性が白人警官にひざで首を組み敷かれた末に死亡する事件が発生した。この暴虐事件に対する…

  • 東アジアワースト2の安倍内閣コロナ対応 -植草一秀

    新型コロナウイルスの人口当たり死者数には大きな地域差がある。5月27日現在の人口100万人当たりコロナ死者数は、欧州では、1.ベルギー:8062…

  • #黒川問題予算委集中審議を求めます -植草一秀

    コロナ感染拡大が一段落して緊急事態宣言が解除される。「これで行動抑制は必要なし」と人々が判断すれば、再び感染が拡大する恐れは消えていない。ゴール…

  • 必達目標は法改悪と黒川検事総長阻止 -植草一秀

    「#検察庁法改正案に抗議します」多くの人々が声を上げている。コロナで国民が危機に直面するなか、安倍内閣が審議を強行している。まさに不要不急の法案…

  • かけがえのない命奪うPCR検査妨害の罪 -植草一秀

    女優の岡江久美子さんがコロナウイルスによって亡くなられた。謹んで哀悼の意を表したい。発熱があったが待機を命じられたという。その間に容態が急変して…

  • 大げさに騒がず普通にすごす代償は甚大 -植草一秀

    コロナウイルスには毒性の弱いS型と毒性の強いL型の2種類があるとされる。欧米で感染が広がっているのがL型であると見られている。また変異のスピード…

  • 安倍首相は記者会見でマスク着用せよ -植草一秀

    安倍首相は記者会見でマスクを着用するべきだ。会見場での人と人の距離を確保したというが、最前列の記者と発言者である安倍首相の距離は2メートル程度し…

  • 虚偽公文書作成無罪放免検察を刑事告発すべきだ -植草一秀

    この国をダメにしている三つの原因を記述してきた。三つの原因とは、「刑事司法の腐敗」「メディアの腐敗」「国民のゆるさ」だ。森友疑惑に関連して財務省…

  • 安倍内閣あいまい優柔不断支離滅裂コロナ対応-植草一秀

    「これから1、2週間が、感染が急速に進むか収束できるかの瀬戸際」と宣言されたのが2月24日のこと。この2週間は3月9日に終わった。その時点から、…