<オリジナル記事数で比較>6/8~6/14・週間ニュースサイト別記事数ランキング

メディアゴン編集部
***
昨年来、様々なWEBニュースメディアが登場している。大手メディアからの参入もあり、乱立といっても良い様相だ。
例えば、私たち「メディアゴン」(http://www.mediagong.jp)もその乱立するWEBメディアのひとつである。「メディアゴン」はメディア批評・メディアニュースを専門として、オリジナル記事、オリジナルのオピニオンだけを配信している、いわゆる「一次メディア」と言われる。
もちろん、一次メディアからの転載や再配信をメインとした「二次メディア」、二次メディアの記事をさらに転載(あるいは勝手に掲載)する三次・四次的なメディアも含め、様々なものが多数登場している。
WEBメディアを評価する指標には、PVという厳格な指標が存在している一方、メディアとしての評価を図るためには、やはり一次メディアとしての情報発信量(オリジナルコンテンツ量)が重要だ。
そこでメディアゴン編集部では、国内オリジナル記事を配信する主要WEBメディアに1週間で掲載された記事数をカウントし、そのオリジナルコンテンツ数とその特徴を毎週レビューしてゆきたい。
今回、オリジナル記事を配信するオピニオン/ニュースメディア(21サイト)が、2015年6月8日から6月14日の1週間で掲載したオリジナル記事数のランキングは以下だ。(メディアゴンはメディア批評に特化しているため、ランキングはあくまでも参考)

  1. ギズモード・ジャパン*・・・190
  2. ロケットニュース24・・・126
  3. ハフィントンポスト・・・120
  4. 日刊サイゾー*・・・114
  5. J-CASTニュース・・・106
  6. ITmediaニュース*・・・101
  7. GIGAZINE*・・・101
  8. ライフハッカー*・・・62
  9. カラパイア*・・・52
  10. JBpress*・・・50
  11. 現代ビジネス・・・46
  12. ITmediaビジネスOnline*・・・36
  13. 朝日新聞 WEBRONZA・・・33
  14. 産経新聞 iRONNA・・・31
  15. イザ!・・・30
  16. らばQ*・・・29
  17. デイリーポータル Z*・・・27
  18. 教えて君.net・・・16
  19. メディアゴン・・・14
  20. PHP Online 衆知・・・13
  21. nippon.com・・・9

*は、一部記事について他サイトより転載または翻訳あり
今回、対象となったサイトで、最も掲載した記事数の多かった「ギズモード・ジャパン」は、概ね30分に1度の更新されいる。記事の内容は国外からの情報も多く、カメラやスマホ、ゲーム、音楽など計15種に分けられたジャンル数で提供している。
記事の掲載数だけでなく、発信する規模の大きさは、ホームページの解説文からも窺い知れる。
ギズモード・ジャパンHPより

ギズモード・ジャパンは、(株)メディアジーンが運営する日本最大のテック情報サイトです。(中略)
アメリカのブログ・メディア運営会社Gawker Media社が運営する世界有数の人気サイト「GIZMODO(ギズモード)」。(中略)
現在、GIZMODOは日本だけでなく、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、ブラジルで世界展開されています。なかでも、月間6900万PV、7400万UUを記録するギズモード・ジャパンは本国アメリカに続く、2番目の人気サイトとなっています。

次に多かったのが、「ロケットニュース24」。完全オリジナルの記事を掲載し、その内容は、笑えるネタから、驚愕ネタ、レビュー系の「やってみた」ネタなど、ライターの個性あふれるものが多く、1度読みだすと、2~3時間は「長居」してしまう人は多いだろう。
その要因のひとつとして、1ページにつき、他の記事に飛べるリンク数がなんと60個を超えている、ということがある。ひとつ読み終えても、その記事を囲う、キャッチーなタイトルが目に留まり、ついついクリックして、「長居」してしまうのだ。
こういった、ネットニュース/オピニオンサイトは、掲載記事数の多さや、サイトのデザインの工夫などで、ネットユーザーから多くの支持を得ていると言える。
さて、次回(来週)はどのサイトが、最も記事数を多く掲載するのだろうか?
 
【あわせて読みたい】