<月曜8時にドラマは見ない!>TBSドラマ『ペテロの葬列』『名もなき毒』はなぜ低視聴率なのか?


黒田麻衣子[徳島テレビ祭スタッフ]

* * *

TBSのドラマが視聴率で苦戦しているらしい。ネットニュースに書いてあった。

面白いのに・・・。みんな、なんで見ないんだろう? いや、もしかしたら、録画で見てるのかも。かく言う私も、録画視聴である。他局のドラマと比べても、見応えのあるドラマは多いのに、どうしてTBSは数字に結びつかないのか、著者なりの分析をしてみた。

そこで著者が至った結論は、「編成の問題だ」ということ。

苦戦している、と言われている「月8」枠。今クールの『ペテロの葬列』も、同シリーズ第1弾の『名もなき毒』も、見応えあるドラマだった。中でも、杉本哲太×古田新太の『隠蔽捜査』は、今でもBlu‐rayのハードディスクから消せないでいるぐらい、面白かったと思う。

『隠蔽捜査』は、『半沢直樹』しか見ていなかった友人たちに、絶賛オススメしまくったぐらい、おもしろかった。『半沢直樹』ファンなら、すべからくハマると確信できるドラマだった。しかし、視聴率は低かった・・・。

そして私の周囲の誰もが口を揃えて言ったことは、

「月曜の8時なんて、テレビの前に座っていられるわけないじゃん!」

ということだった。確かに!

テレビが「家族所有」から「個人所有」になって久しい。若い人の一人暮らしだと、テレビそのものが無いということも珍しくない。それでも、家族で暮らす家にはやっぱりリビングにテレビはあるだろうし、夜8時台ならほぼほぼテレビは点いていると思う。

親子が一緒に、なんとなくテレビを見ている・・・そういうシチュエーションにふさわしいのは、バラエティなら『鉄腕ダッシュ』や『VS嵐』『世界の果てまで行ってQ』『踊るさんま御殿』なんかだろう。

ドラマなら? TBSの月8枠ドラマは、この時間帯には本格的すぎて、もったいない。もっと、ライトなドラマで良い。「ながら視聴」でも大丈夫なドラマが適しているはずだ。例えば、TBSの今クールで言えば、『東京スカーレット~警視庁NS係』なんて、最適ではないか。

月曜日は、一週間が始まったばかりでバタバタしてる日。夜の8時は、家族と一緒に暮らしている人にとっては、まだまだ家族団らんの時間。一人暮らしの人にとっては、まだテレビをつけない可能性の方が高い時間と曜日。

ここに、しっかりと作り込まれた本格派ドラマを持ってこられても、ゆっくりとテレビの前に座ってチャンネルを合わせるだろうか? 見たいドラマがあったとしても、「録画」になることも多いだろう。「なんで、あんな見応えのあるドラマを、月8なんかに持って行っちゃうんだろう?」と違和感さえ覚える。

部外者には計り知れないテレビ局としての企業戦略があるのだろうけれど、一視聴者としては、素直に「もったいないなぁ」と思う。(黒田麻衣子[徳島テレビ祭スタッフ])

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

黒田麻衣子

黒田麻衣子(くろだ まいこ) 徳島テレビ祭スタッフ。もと高校国語教師。ドラマ好きのアラフォーおばちゃん。「平安時代文学の広報部長」。現在、徳島に高校生・大学生の社会体験を支援する団体『ソーシャル・ポート』設立準備中。