<4月3日朝の情報ワイド番組は各局が盛り上り>上西小百合議員旅行疑惑・上重聡アナの1億7千万円無利息融資・NHKやらせ問題


両角敏明[テレビディレクター/プロデューサー]

***

平日朝8時は民放各局が情報ワイド番組を並べています。日本テレビ「スッキリ!!」、TBS「白熱ワイド ビビット」、テレビ朝日「モーニングバード」、フジテレビ「とくダネ!」です。4月3日はそれぞれがけっこうおもしろい言わば「特異日」でした。

まずは日本テレビ「スッキリ!!」。この日の番組冒頭、なんの前ぶれもなくいきなり司会の上重聡アナがワンショット・カメラ目線で謝罪をはじめました。

「個人的なことで大変申し訳ありませんが、私が知人から便宜供与を受けていたという報道がありました。私のプライベートな交友関係において個人的なご厚意に甘えたことによりまして、多くの方に疑念を抱かれるような結果になってしまいました。深く深く反省しております。」

日本テレビは謝罪」のみでしたが、TBS「白熱ライブ ビビット」がこの上重騒動を独自取材ではなく新聞報道のまとめながら各局横並び番組で唯一くわしく伝えたました。

それによると、上重アナは靴の小売りチェーン点で知られるABCマートの元会長さんからタワーマンション購入資金として1億7千万円にのぼる無利息融資を受けた上、元会長さんの2,000万円はするという高級車ベントレーを乗り回していたというのですからびっくりです。

かつて甲子園で松坂大輔と投げ合ったPL学園のエースで今や花形アナウンサーとはいえ、34才のサラリーマンであることにかわりはないはず。この人はいつのまにか金銭感覚や社会常識が大きくずれてしまったようです。

エンディングで司会の加藤浩次から「これからは電車で帰ろうね」とチクリ。この人、社会常識を一から身につけ直さないかぎりアナウンサーとしては欠陥商品なのでは。とくにアナウンサーに「清廉性」を求める日本テレビでは。

上重さん、「清廉」とは「心が清くして私欲のないこと」っていう意味ですよ。

いきなりの謝罪からはじまった日本テレビ「スッキリ!!」ですが、この朝、他局を凌駕して詳しく伝えたのがNHK「クローズアップ現代」のやらせ問題でした。他局では見かけないNHKが放送した番組映像を使いながら15分以上にわたって詳細に伝えました。他番組も含めてなぜか日本テレビはこの問題にとても熱心なような気がします。

さらにこの朝、「浪速のエリカさま」こと上西小百合議員の問題でがんばったのがテレビ朝日「モーニングバード」とフジテレビ「とくダネ!」です。

「モーニングバード」は事件経過をくわしく伝える中で、噂される公設秘書との親密そうな関係にも触れ、また上西議員に事情聴取をした維新の党・遠藤敬国会対策委員長代理へのインタビューで、事情聴取で涙を浮かべながら語っていたという上西議員の弁明内容を伝えました。他では見かけなかったので遠藤敬さんのインタビューは「モーニングバード」だけの単独取材だったと思われます。

しかしこの朝、他局を圧倒する情報量でこのネタを伝えたのはフジテレビ「とくダネ!」でした。この問題の主役、上西小百合議員の地元は大阪、そして肝心のご本人が大阪にいたことから取材に動いていたのは関西テレビでした。

心斎橋のあたりを歩く上西議員をたくさんのカメラが取り囲み、上西議員が「取材は事務所をとおせ。こんなやり方は取材拒否だ」などと芸能人みたいなことを言っている映像ですが、どうやらあれは関西テレビの独自映像で、たくさんのカメラ・取材陣はすべて関西テレビのスタッフだったようです。

上西議員の所在確認のため何カ所かで行動を追っていたスタッフがあの場に集結したのだそうです。したがって一緒に旅行に行ったのではと注目の公設秘書によるチンピラまがいの言動を撮っているのも関西テレビのみのようです。

それにしてもこの公設秘書の言葉はすごいですね。取材スタッフに向かいダミ声、巻き舌で、

「ええかげんにせいや お前」

「人の車あてたらどうすんや こらっ」

「お前 わしの車にあたってるんじゃ こらっ」

こういう言葉をヤクサ映画ではなく、国会議員の公設秘書から聞くとは・・・、いくらなんでもひどいものです。

さらに番組はその公設秘書の兄に取材し、その兄が営む飲食店に3月15日午後に上西議員と公設秘書が二人で来て長時間食事をしていたことなどを伝えています。その時お二人は、エイの胆、カレイの煮付け、刺身などをゆっくりと食べていったそうです。

このように、4月3日朝8時の情報ワイド番組は各局がそれぞれ特長のある特集を放送、おかげで「上重アナ問題」、「NHKやらせ問題」、「浪速のエリカさま欠席疑惑問題」をくわしく、興味深く視ることができました。

この日のように各局、各番組が独自の取材や特徴ある内容で社会ネタを突っ込んでくれるのは視聴者としてはうれしい限りではないでしょうか。

さて、上西議員の疑惑についてはどの番組も「きちんと説明すべきだ」というシメだったと思いますが、この4月3日の夜、上西議員は橋下徹氏と同席で記者会見に応じました。ネット上にはこの会見の全文がUPされています。

これによれば、マスコミの取材結果として伝えられている事実と上西議員が語った事実との間には部分的にズレがあります。とりわけ関西テレビが取材した公設秘書の兄の話は上西議員の説明とはかけ離れていたりもします。

けっこう鼻っ柱の強そうな上西議員からは「誤報」という言葉さえ出ています。この先、各局がさらにくわしく取材してこのズレを埋めるような事実が伝えられるのではないかと期待します。

とりわけ関西テレビはがんばらないと浪速のエリカさまから言われっぱなしってことになっちゃいます。

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

両角敏明

両角敏明(もろずみ・としあき)テレビディレクター、プロデューサー。 バラエティ、報道、情報、すべての番組を手がけてきた。