<テレビ番組欄は記事?それとも宣伝?>スポニチ紙のフジテレビ「めちゃイケ」の告知がひどい


高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

***

新聞のテレビ番組欄の内容告知は、誰がどういう仕組みで書いているのだろう。記者が事前に見たと判断できる文言が入っていることもあるが。これはDVDなどを事前に受け取るのだろうか。

それとも、テレビ局までプレビュー(試写)に行くのだろうか。DVDを受け取ったとしてちゃんと中身を見るのだろうか。告知する番組はどういう基準で選ばれるのだろうか。そもそもテレビ欄は記事なのだろうか。宣伝なのだろうか。

スポニチ紙の「めちゃイケ」(12月5日)の告知がひどい。

(以下引用)[一部省略・加筆]

「AKB48を来年卒業する高橋みなみに番組から、鎌倉での『何もしないぜいたく旅』をプレゼントすることになり、でかける。しかし岡村は『何もしない旅=友達どおしのプライベート旅、そして、テレビ的なものを禁止する旅』と解釈してしまい、高橋と矢部を困惑させる」(以上引用)

番組を見た人は分かるが、ナイナイ・岡村隆史は解釈したわけではない。解釈したように見えたとしたら岡村の芸人としての力のなさが見抜かれたことになるし、記者がそれを暴露したとしたらネタバレと言うルール違反である。

おそらくこれは、記者がフジテレビからもらった番組宣伝の発表をもとに、番組を見ないで書いてしまったのだろう。

フジテレビの番組宣伝にそう書いてあったとしたらそれはそれで劣化を示すゆゆしき問題である。

 

【あわせて読みたい】