Author : 影山貴彦

  • <批判的なテレビ批評に疑問>テレビ黄金期なら視聴率30%以上になる番組は今もある

    筆者は毎日新聞と関西ウォーカーにコラムを書いている。毎日新聞の方は毎週、関西ウォーカーの方は隔週の連載だ。それらでは、テレビ番組について綴ってい…


  • <SNSでわざわざ博識を披露してくれる人たち>余計なメッセージはストレス以外の何物でもない

    筆者が愛用している携帯電話のFacebookアプリの反応が、ここのところ急激に重くなっていた。クリックしてから開くまでに数分かかることも珍しくな…

  • <埋もれた名作を観よ>映画「ホテルコパン」は今年ナンバー1の邦画

    鑑賞して数日が過ぎた。けれど感動がまったく冷めやらない。映画「ホテルコパン」(監督 門馬直人)。筆者は、この作品を、今年ナンバー1の邦画として推…


  • <パリ同時テロ報道>土日の報道量の少なさと対応の遅さはテレビ局のスタッフ不足が原因?

    パリ同時テロに関する報道について、テレビ、特に民放の土曜および日曜の対応が不十分であったとネットを中心に批判が集まっている。筆者も、この批判につ…