Category : 政治経済

  • <赤木夫妻の愛別離苦>安倍夫妻に奪われた「ちょうどいい幸せ」

    話題のテレビドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』の最終回、サブタイトルは「愛別離苦」。エンディングでスターダストレビューの『ちょうどいい幸せ』が聴こえ…

  • 虚偽公文書作成無罪放免検察を刑事告発すべきだ -植草一秀

    この国をダメにしている三つの原因を記述してきた。三つの原因とは、「刑事司法の腐敗」「メディアの腐敗」「国民のゆるさ」だ。森友疑惑に関連して財務省…

  • <今すぐやるべきは4つのこと> 専門家会議副座長が国会で新型コロナ緊急提言

    3月10日の参院予算委員会・公聴会で新型コロナウイルス対策専門家会議・尾身茂副座長は居並ぶ国会議員に向かってきわめて異例の呼びかけをしました。そ…

  • <不要不急は不用不救>安倍官邸の対策ミスでコロナ患者はとうとう1000人超に

    「不要不急」とは、広辞苑によれば「どうしても必要というわけでもなく、急いでする必要もないこと」とか。今般の「コロナ」(対策)で、国はしきりに国民…

  • <新型コロナとメディア>現状を「何とか持ちこたえている状況」とする御用機関 -植草一秀

    政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が、「何に関しての専門家」であるのかを知っておく必要がある。コロナウイルスの感染が拡大している。この…

  • <新型コロナ>瀬戸際2週間満了3/9時点で感染状況は一段深刻化 -植草一秀

    政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が「これから1、2週間が(感染が)急速に進むか収束できるかの瀬戸際となる」との見解を公表したのは2月…

  • ピント外れ野党の安倍内閣コロナ対応追及 -植草一秀

    新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するために最優先で取り組む課題は広範な検査実施体制の整備だ。感染を確認することによって感染者の行動を抑止するこ…

  • 新型コロナよりアベ・ファースト?

    「医者にかかるな」「学校は休みに」「会社は行くな」「外出は控えろ」が我が国の「基本方針」という。ここにきて政府からのお達しだが、無責任、丸投げ体…

  • 安倍総理、図星を突かれた地団駄の響き?

    またまたヤジで世間を騒がせている安倍総理、来週2月17日に国会で「謝罪」するのかしないのか、「謝らない男」が何を発言するのか注目です。問題の総理…

  • 人災としてのコロナウイルス感染拡大 -植草一秀

    想定された事態が発生している。日本全国で新型コロナウイルス感染者が確認され始めた。しかも、中国・湖北省から日本に移動した人、中国・湖北省を訪問し…

  • <姑息なごまかし?>クルーズ船感染者を日本の感染者には含めない

    どうしてこの人が国会議員に当選するのだろう。そう思われる人が時々、国会で喋っている。当選させた選挙区の人はきっと恥ずかしく思っているだろう。せめ…

  • 危機管理能力欠如を露呈する安倍内閣 -植草一秀

    安倍内閣が危機管理能力欠如を露呈している。横浜から出港し、横浜に帰港したクルーズ船の乗員、乗客の入国を認めない。船内で足止めされた乗客、乗員約3…

  • <漏れ出たエクセル>「桜を見る会」野党合同ヒアリング

    野党合同追求本部による「桜を見る会」のヒアリングが連続ドラマのようでおもしろいとおっしゃる方がいます。ヒアリングは1月27日までに31回、そのす…

  • <コロナウィルス>常に後手に回る政策対応が日本崩壊の主因 -植草一秀

    コロナウィルスによる新型肺炎の感染が急拡大している。2002年から2003年にかけて感染が拡大したSARS(新型肺炎の重症急性呼吸器症候群)は、…

  • <桜を見る会>ウソと「ならば、ならば」の攻防戦

    この冬スタートしたドラマの中で、主人公・吉高由里子さんが言いました。「この国はトップが平然とウソつきますけど、ウソ言った者勝ちの世の中はぜったい…

  • 「今だけ・金だけ・自分だけ」強欲人間が諸悪の根源 -植草一秀

    「コストダウン 叫ぶあんたが コスト高」これが1999年第一生命サラリーマン川柳第1位の作品だ。重大事件の刑事被告人でありながら、違法な手段で海…