Category : テレビ

  • NHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」の酷いミスリード

    AI(人工知能)を駆使して日本の社会問題の解決策を探るNHKスペシャルのシリーズ「AIに聞いてみたどうすんのよ!? ニッポン」の2018年3月3…

  • <フジ月9『海月姫』>マンガの実写化に「マンガの表現手法」を使う愚

    東村アキコのマンガ作品『海月姫』(くらげひめ)は傑作である。だが、フジテレビの実写ドラマ化(月9)は駄作である。その理由の第一は、実写化に当たっ…

  • NHK「ノーナレ」が証明するテレビのナレーション過剰

    テレビ番組「ノーナレ」が証明したのは「ドキュメンタリにナレーションは必要がない」ということである。2018年1月8日にNHK総合で放送された「ノ…

  • 日テレ「笑ってはいけない」浜田の黒塗りメイクの是非

    2017年12月31日に放映された「笑ってはいけない」(日本テレビ)で、ダウンタウンの浜田雅功が映画『ビバリーヒルズ・コップ』に出演していたエデ…

  • <魅力半減>NHK「ブラタモリ」が財界に忖度?

    NHK「ブラタモリ」は、近年でも珍しい魅力的な番組であると評判である。しかしながら、1月13日(土)放送の同番組は、開始以来最もつまらなかった回…

  • <年末年始のテレビが酷い>それでも今年は桂歌丸とナイツに注目

    年末年始だっていうのにテレビは再放送が増えました。一方でおなじみの定番番組も内容が軒並みパワーダウン。年末年始らしい大型ドラマもなく、特筆すべき…

  • <視聴率歴代ワースト2位>NHK大河ドラマ「西郷どん」の残念なスタート

    1月7日にスタートしたNHK大河ドラマ「西郷どん」。原作は林真理子、脚本は中園ミホ。売れっ子コンビである。筆者は原作が未読であることをお断りして…

  • テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」不定期放送でもネタ切れ?

    2018年1月2日放映のテレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」は不定期に放送されているドキュメントバラエティ番組であり、今回は新年の3時間スペシャルであ…

  • <2017大晦日・ガキの使い>「笑ってはいけない」に感じる物足りなさ

    大晦日の恒例となった日本テレビ「笑ってはいけない」。2017年12月31日放映回のテーマは「アメリカンポリス」。2006年(大晦日に移ってからの…

  • 「朝まであらびき団SP」は新しいスターの発掘が必要だ

    2017年12月29日放映のTBS「朝まであらびき団SP あら-1グランプリ2017」は、前回(2016年12月28日放映)に引き続き、年末に放…

  • 又吉直樹の初脚本ドラマに感じた「説教臭さ」

    12月26日、「火花」で芥川賞を受賞した芸人・又吉直樹が、初めて「脚本」を書いたことが売りのNHKのテレビドラマ「許さないという暴力について考え…

  • <細かすぎて伝わらないモノマネ選手権>おもしろいから笑うのではなく「笑うからおもしろい」

    終了が決まったフジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』。12月21日(木)の放送で名物コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の最…

  • アメトーーク!「運動神経悪い芸人」は本当に運動神経が悪いのか?

    お笑い芸人さんが特定のテーマで、面白おかしくフリートークをしたり、検証したりする番組「アメトーーク!」(テレビ朝日)の人気企画に「運動神経悪い芸…

  • THE MANZAI 2017「ウーマンラッシュアワー」時事風刺ネタの賛否

    2017年12月17日に放映されたフジテレビ「THE MANZAI 2017」でウーマンラッシュアワーが披露した漫才がネットで評判になっているよ…

  • 「ブラタモリ」で言ったタモリの「鶴瓶の家族に乾杯」評の本音

    NHKの「ブラタモリ」は肝の座った番組である。大体、井上陽水のテーマ曲「女神」の歌詞が、TVなんか見てないでどこかへ一緒に行こう、とテレビ視聴を…

  • <医師が見る「コウノドリ」>現代医学の限界と医療現場をリアルに描く

    この秋は、「ドクターX~外科医・大門美知子~」(テレビ朝日)、「コウノドリ」(TBS)など、医療ドラマが豊作のシーズンとなりました。「ドクターX…