<大相撲初場所>天皇、皇后両陛下と愛子様が一緒にご観戦なさる「天覧相撲」に期待


メディアゴン編集部

***

1月10日、大相撲の初場所。天皇陛下、美智子皇后陛下が観戦された「天覧相撲」を筆者はテレビで観戦した。

両陛下が貴賓席に入場なされると、国技館全体から地鳴りのような歓声があがる。両陛下が取り組みを観戦なさって以後の相撲はすべて力のはいったものであった。物言い二番、取り直し一番。引き落とし変わり身。白鵬は宙を飛ぶ。

テレビの解説は北の富士と舞の海。アナウンサーと北の富士の掛け合いがおもしろい。アナウンサーが言うことを北の富士が、ことごとく否定する。それに対抗してアナウンサーがまたかぶせる。予定調和ではない「でも」と「しかし」の応酬。

両陛下は、イヤホンを耳にして観戦なされば、さらに面白かっただろう。

1月10日は日曜日。おじいさま、おばあさまとしては、相撲ファンだと漏れ聞く愛子様もお連れになれば、さらに思い出深い出来事となられたのではないかと、余計なことを思った。

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

メディアゴン 編集部

メディアゴン編集部(めでぃあごんへんしゅうぶ)2014年5月末日、東京生まれ。メディア批評・メディア評論に特化したメディア専門家によるメディアニュースサイト。キー局プロデューサー、ディレクター、イベントプロデューサー、放送作家、大学教授、評論家、ゲーム作家、弁護士・・・などなど、メディアの第一線で活躍する人材が活動中。