<キンコン西野が直言>「授業を聞かなくなるから」でスマホを禁止する教師は怠け者だ


西野亮廣[芸人(キングコング)]

***

僕が運営している会員制のオンラインサロンが炎上しかけております。(先日、大炎上して2回目の炎上か?)

本当のことを言うと、「それを言われちゃうと立場がない」という人達から怒られちゃうんだけれど・・・。

授業中のスマホ使用を禁止している学校の時代錯誤感と怠慢っぷりが「ハンパねぇー」と思ったのでそれを書いたことが原因だ。授業中にスマホを禁止している先生の言い分が、「光ったり、音が鳴ったりすると、他人に迷惑がかかるから」だったら、すごく納得がいくんだけれど、

「授業を聞かなくなるから」

この言い分は、どうなの? これは先生の怠慢でしかなくない? 生徒の家族からお金を徴収しておきながら、スマホに興味を持っていかれる程度の話しか提供できていない無能な自分を棚にあげちゃってるんだもん。

それに対して、

「スマホ依存になっちゃってる子供達を見ると、無理やりでも距離をおく時間があったほうがいいのかな・・・とも思う」

という意見が先生からあった。都合よく「スマホ依存」なんて言葉を使って、その実、「言うことを聞かないから取り上げる」というだけだ。

思考停止も甚だしい。
そんなことだと、スマホに持ってかれるよ。難しい話じゃないよ。ただ単純に、生徒は面白い方に流れているだけ。スマホがない時代は、手紙を回して遊んでたよ。

  • スマホの使用を禁止する前にさ、発声の訓練をした?
  • 人を惹き付ける喋りの訓練をした?
  • 人を惹き付けるビジュアルの努力をした?
  • ショーの世界を覗いて勉強をした?
  • 手や身体の振り方を研究した?
  • 今の流行り、全部言える?

これらの努力をサボっておいて、「話を聞かないから」でスマホ禁止は、もう軍隊のやること。いつまで軍隊教育やってんの?

もしかしたら気づいてないのかもしれないけど、今、2016年。教師だったら、頭を使えよ、と思う。あと、自分がサボっていることを時代のせいにして隠すな、と言いたい。
【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

西野亮廣

芸人吉本興業
西野亮廣(にしのあきひろ)お笑いタレント、俳優、絵本作家、漫才コンビ「キングコング」のツッコミ、ネタ作り担当。1980年、兵庫県出身。タレント活動と平行しつつ、2013年2月には、ニューヨークのトライベッカ「One Art Space」で初の海外絵本絵画展「Akihiro Nishino Solo Art Exhibition」を開催。同年11月には「TDW ART FAIR 2013」の「小川登美夫賞」「川崎健二賞」も受賞。著書に、「グッド・コマーシャル」「嫌われ西野、ニューヨークへ行く」「Dr.インクの星空キネマ」「ジップ&キャンディ ロボットたちのクリスマス」「オルゴールワールド(原案:タモリ)」など。