Author : メディアゴン編集部

  • 進みすぎた現代科学が映画『ブレードランナー2049』を陳腐にする?

    『ブレードランナー 2049』を見た。前作『ブレードランナー』は1982年公開で、その舞台は2019年。フィリップ・K・ディックのSF小説『アン…

  • <安倍は秀吉?それとも…>自民党圧勝の衆院選を戦国武将に例えると

    自民党の圧勝で終わった今回の衆院選挙を、戦国時代の武将たちに例えてみると、現在の日本の政治状況の本質が見えて来る。「本能寺の変」で信長(自民党)…

  • <政見放送の猿芝居>「なぜ全く訴えてこないのか」言葉を持たない政治家

    忌野清志朗の「金もうけのために 生まれたんじゃないぜ」をガンガンYouTubeでながしながら、本稿を書いている。「金もうけのために 生まれたんじ…

  • <大森カンパニー「芝居コント」が面白い>芝居が出来ないものはコントをやるなかれ

    2017年10月7日、下北沢小劇場B1で、大森カンパニーが「芝居コント」と名付けた舞台「更地13」を見た。脚本は故林広志、演出はカンパニーの主宰…

  • <違法残業の罪>自殺者を出した違反でも「電通」は罰金50万円

    電通は違法残業撲滅のキャペーンCMを制作してテレビで流すべきである。自殺者さえ出した違法な残業による労働基準法違反で「罰金50万円」・・・という…


  • 驕る小池百合子の踏み絵が招くリベラル勢力大連帯 -植草一秀

    今回の衆院総選挙の第一の課題は安倍暴政を一掃すること。政治私物化・もりかけ隠し安倍逃走政権を排除すること。民進党のすべてが希望の党に合流し、まず…


  • <家庭内禁煙条例?>小池「都民ファースト」が驚きの条例案

    新聞・テレビ各メディアが、次のような驚愕のニュースを報じている。まさか、ホントにやるのか。例えば朝日新聞デジタルの報道は以下のようなものだ。<以…

  • 迅速すぎる!理由なき「公務員の生涯賃金3600万円増」法案

    2018年中の国会での成立を目指し、公務員(国・自治体)の「65歳完全定年制」の検討進められている。何かと対応の遅い役所・公務員であるが、この件…

  • <読売の安倍首相動静だけ記載が違う?>時事芸人・プチ鹿島「新聞読み比べ」で指摘

    朝日新聞「首相動静」、読売新聞「安倍首相の一日」などの記事は、タイトルは違えど通信社の配信でどの新聞も内容は同じと思っている人は多いだろう。しか…

  • <TBS「報道特集」ナレーションの謎>日本国憲法の原則は「戦争の放棄」か「平和主義」か? 

    8月5日(土)に放送されたTBS「報道特集」で、1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法の三原則は、「基本的人権の尊重」「平和主義…

  • 杉良太郎が「報ステ」で訴えた「国民一番の不幸」

    7月28日金曜の夜10時、「あ、もう報道ステーションが始まっている」と思ってテレビをつけてびっくりした。コメンテーター席に小沢一郎が座っている。…

  • テレビ局のマーケティングについて考える

    テレビ局にもマーケティングの部署があり、視聴率の調査(どこでCMを入れれば視聴率が維持できるかなども含めて)、視聴者アンケート、グループインタビ…

  • <ガチャ詐欺?>ガンホーとグリーの駄菓子屋インチキ商法

    日本経済新聞が2017年7月19日、「消費者庁、ガンホーとグリーに措置命令 景品表示法違反で」と見出しを取って次のようなニュースを報じている。「…

  • 新社会人に知ってもらいたいクレジットカードの罠

    今更、こんなことを書くと「知っているよ」とお叱りを受けそうだが、これはクレジットカードを持ち始めた新人社員のために書いていると思って頂きたい。現…