Category : 映画・舞台・音楽

  • <映画「ジョーカー」>エロスとタナトスを描いて情動を揺さぶる秀作

    人間の本能は突き詰めればエロスとタナトスにたどり着くと喝破したのは、かの精神分析の祖ジークムント・フロイトである。エロスは性、生きる情動。タナト…


  • <始まりはTikTok>話題のニューフェイス、リル・ナズ・X

    新鋭ラッパー、リル・ナズ・Xの「Old Town Road ft. Billy Ray Cyrus」が米ビルボートソングチャートにおいて18週連…



  • <テレビが撮れない?>大学院監督のドキュメンタリー映画『主戦場』が秀逸

    「外出したらコーヒーと東京新聞」が筆者のルーティンです。東京新聞と言えばキッパリとした権力監視の姿勢が明快です。看板記事は「こちら特報部」でしょ…

  • 「アベンジャーズ/エンドゲーム」3時間01分は長すぎる!

    『アベンジャーズ/エンドゲーム』(監督アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ)を観た。筆者の行った渋谷東宝シネマは満席である。アメコミのヒーローがこ…

  • <コントは設定が命>「役者がやる芝居コント」大森カンパニーのすごさ。

    「医者と警察のコントは厳禁ね。書いても採用しないから」そう、強面のプロデューサーに言われてコントを書き始めて、もう41年ほどになる筆者である。医…

  • アカデミー賞「グリーンブック」は「レインマン」と「最強のふたり」の見事な換骨奪胎

    2019年3月4日、渋谷東宝シネマで、アカデミー賞作品賞『グリーンブック』(監督ピーター・ファレリー)を見た。朝から、篠突く雨のせいもあって満席…

  • 劇団・大森カンパニー『あじさい』で下北沢劇場双六が「上がり」

    いま一番面白いエンターテインメントは「リアル」だ。大メディア・テレビの番組に今ひとつ面白いものが見当たらず、なにか面白いものはないかと物色してい…

  • 今年度グラミー賞から紐解く、今後の注目アーティスト

    米現地時間の8日に今年度グラミー賞のノミネートが発表された。グラミー賞は年に一度開催される授賞式で、その年に最も優れた楽曲やアーティストに授けら…


  • フィフス・ハーモニーのローレンとノーマニがソロ新作公開

    アメリカの4人組ガールズグループ、フィフス・ハーモニーのメンバー、ローレン・ハウレギとノーマニ・コーディのソロ楽曲が公開された。フィフス・ハーモ…


  • <Rina Sawayama『Cherry』>カテゴライズされない在英日本人アーティストの魅力

    ロンドン在住の日本人アーティストRina Sawayama(リナ・サワヤマ)。リナは日本の新潟県生まれ。東京で育ち、4歳の時には父親の転勤のため…