福山雅治さん・吹石一恵さんの結婚は「絶対に離婚しなさそう」と思わせる雰囲気があるところが「悲報」?


黒田麻衣子[国語教師(専門・平安文学)]

***

福山雅治さんがご結婚なさるという報道が、昨日、日本中をかけめぐった。

昼下がりの衝撃ニュースに、仕事の手をちょっと休めてスマホを開いてしまった女性たちは、仕事中にネットをのぞき見しちゃったことを、鬼のように後悔したことだろう。

「きょうは仕事休みます」症候群は、昨年末の向井理くんや西島秀俊さんの結婚報道の数倍の規模で、世の女性たちを襲っていることと拝察する。

一人の芸能人の結婚に、これほどまでに女性たちがショックを受けていることを、男性陣は奇異な目で見つめているかもしれない。理解できないかも知れない。未婚女性はともかく、既婚の女性までもがどうしてこんなにも落胆しているのか、と。

福山雅治さんは、今までにも交際疑惑の報道はいくつかあったが、決定的な写真を撮られることはなかった。プロ意識が非常に強く、

「自分に夢を抱きお金を落としてくれているファンの気持ちを裏切ってはならない」

という思いから、「福山雅治」像を頑なに守ってこられた。(そういう意味では、「アイドルの恋愛禁止やめません?」って発言しちゃった指原莉乃さんには、プロ意識の欠如を感じる。あの若さで大金を手にしているその所以を、まったく理解しておらず、「アイドル」のスタッフさんたちが、彼女たちよりはるかに低い賃金で自分たちを支えてくれていることに思いが至っていない気がする)

それだけに、彼の結婚報道は衝撃だったのだ。思えば、福山雅治さんは、希有な存在だった。世の女性たちにとって、「好みのタイプの男性は?」「好きな芸能人は?」と聞かれた時の、テッパン解答だった。これは、他の芸能人の追随を許さない彼の独壇場だった。

他の人なら、誰のお名前を答えても、リアクションは「わかるー!」派と「ええ?ああいう人が趣味なの?(信じられない!)」派に分かれてしまう。でも「福山雅治」という答えだけは、いついかなるときも、そして相手が老若男女問わず、「わかるー!」と同意してもらえる模範解答だったのだ。一部、「ああー。(そこ、答えちゃう?)(落胆)」という男性陣のリアクションも含め、バツグンの安定感を誇る無敵キャラだった。

それだけ愛された福山さんのご結婚。世の女性たちが落胆するのもご理解いただけるだろう。手放しに祝福する気持ちには、なかなかなれないのである。

誤解しないでいただきたいのは、だからといって、「不幸な結末」を望んでいるわけでは、決してない。

木村拓哉さんが、妻子を持ってなお、永遠のアイドルでいられるのは、結婚後、ノースキャンダルだからだ。奥様の工藤静香さんのことが愛し(いとし)すぎて、静香さんの元カレである(らしい)的場浩司さんとYOSHIKIさんには共演NG指定が出ている、という都市伝説がまことしやかに語られるほどに、一途愛。こういう話が、キムタクをキムタクたらしめている。

芸能人の結婚報道が出るたびに、一部の心ない報道では「どうせすぐに離婚するんじゃないか」と囁かれたりしているが、堺雅人さんや福山雅治さんには、何となく「絶対に離婚しなさそう」と思わせる雰囲気があるところが、彼らのイイ男っぷりを高めている。
福山雅治さんの結婚報道は、だからこその、「悲報」だったのだ。

ともあれ、お相手の吹石一恵さんは、芸能界でも屈指の「性格美人」で知られる女優さんと聞く。世の女性たちにとっては、唯一の救いかもしれない。

今日は仕事にならない女性たちが多そうだけれど、ショックと同じぐらい、きっとみんな、福山さん夫妻のお幸せを願っていることと思う。お二人に永遠の幸あれ!

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

黒田麻衣子

黒田麻衣子(くろだ まいこ) 徳島テレビ祭スタッフ。もと高校国語教師。ドラマ好きのアラフォーおばちゃん。「平安時代文学の広報部長」。現在、徳島に高校生・大学生の社会体験を支援する団体『ソーシャル・ポート』設立準備中。