<スピリチュアルブームに用心>日本の「なんちゃってパワーストーン」が危ない?


森陽介(セドナヒーリング協会々長・アメリカ在住)

***

最近、雑貨屋さんや本屋さんでも目にするようになった「パワーストーン」。本当に身近になってきたと思います。純粋にアクセサリーとして腕に身につける人も増えました。現在、日本のパワーストーン市場は800億〜1000億円規模とも言われており、一大産業になっています。

日本でパワーストーンといえば、ひと昔前では、宗教団体が「念珠」「宝玉」のような形で頒布していたり、やたらと高額だったり、魔除け高らかに謳われてなんだか怪しげだったり・・・。宗教依存や商業主義、それらに対する偏見も入り混じり、もっと特殊な世界だったような気がします。

そんなパワーストーンがなぜ今、これほどまでに私たちの生活に広まってきたのでしょう?

恋愛成就、合格祈願、健康、金運、仕事運・・・。誰もが望むものを手に入れ、幸せになりたいと願います。願いごとは尽きません。ですが、手に入れようと一生懸命頑張ったのに、「報われぬ努力」で終わり、傷ついてしまった人も多いはずです。

戦うビジネスマン、経営者の腕には非常に高い確率でパワーストーンのブレスレットが見えます。私はアメリカで生活を始めて20年ほど経ちますが、外から見ると、頑張りすぎの日本人は多いように感じます。癒され、豊かに潤った人生を手に入れたいと思う日本人は多いのでしょう。

しかしながら、無神論者の多い日本だからでしょうか、残念ながら、現在、日本で出回っているお手軽「パワーストーン」のほとんどが、「ただの半貴石」なのをご存知でしょうか。特に、詳しい採掘地が不明であることが、とても気に掛かります。信じる信じないはさておき、やはりそれなりの手続きや由来、あるいは儀式などを経てこそ「パワーストーン」であって欲しいものなのに・・・。

一方で、最近では、本物志向の人が増加しているように感じるのが唯一の救いです。

私が会長を務める「セドナヒーリング協会(http://sedona-healing.org)」は、パワースポットとしてのセドナを満喫し、心身ともに健全になることを目指している団体ですが、セドナへのツアーのコーディネートなどを依頼されることが急増しています。ラスベガス旅行と合わせた日本人の訪問者が後を絶ちません。当然、みなさん、セドナのパワーを秘めたパワーストーンを買ってゆきます。

では、本当の意味での「パワーストーン」とはいったい何なのか。その答えは明瞭です。古来、聖地やパワースポットとして多くの人々を惹きつけ、古くから伝わる手法によって採掘され、地元の人たちが認める方法や人物が儀式を行うことで、初めてストーンがパワーストーンへと変貌します。

世界屈指のパワースポットとして名高いセドナは、アメリカ・アリゾナ州にある美しい街があります。強力な上昇のパワー、ヴォルテックスエネルギーを大地(地球)から直接受け取れる類い稀な聖地として古くから有名です。

セドナの石は、透明な色でキラキラ輝く貴石ではありません。真っ赤にそびえ立つ岩山と同じ赤茶色の、堆積岩です。何百万年、何千万年、何億年かけてセドナのヴォルテックスエネルギーがぎっしり固まってできています。人の手で形を加工したり、ピカピカに磨き上げられてもいません。自然のままです。

しかし、その石は、世界屈指のパワースポットとされるセドナの未踏の大地から、ネイティブアメリカンによって、厳選採掘されます。もちろん、見た目では選びません。もちろん、ネイティブアメリカンの酋長が伝統的な方法に基づき、浄化とエネルギー調整の儀式を行います。その後、最少人数しか介さない方法で消費者の手元に届けられています。

セドナヒーリング協会でもセドナのパワーストーンをお届けしているのですが、伝統的方法と余計なことをしない、という2つを徹底的に守っています。

ここまで手間と伝統文化を守りつつ採掘されるのが、パワーストーン本来の姿なのです。量販店の売り場にあるパワーストーンのように、角を落とし、形を変え、キラキラに磨き上げ、大人数の手を介し、人混みという悪環境に晒され、多くの販売員や客から触れられます。

信じる信じないとは無関係に、こんなストーンにありがたみはありません。しかも、宝石や貴金属でもない「ただの石」です。騙されているとは言いませんが、あまりにも雑です。少なくとも、採掘地を明示した上で、ちゃんとした手法で、しかるべき人物によって採掘されなければ、パワーストーンとはいえません。

水道水をペットボトルに詰めただけでは「おいしい水」にはならないのと同じです。味や成分の違いは素人にはわからないかもしれませんが、それでも「ちゃんとした採水地から、しかるべき成分の水」がボトリングされていることを信じて買っているのです。

日本のパワーストーンブームに水をかけるわけではありませんが、根拠なき「自称パワーストーン」には危機感を持ってしまいます。セドナヒーリング協会のホームページでは様々なセドナ情報、パワーストーン情報を発信していますので、ぜひご覧ください。もちろん、セドナの神秘性を信じるか信じないかは、あなた次第ですが。

 

【あわせて読みたい】

The following two tabs change content below.

メディアゴン 編集部

メディアゴン編集部(めでぃあごんへんしゅうぶ)2014年5月末日、東京生まれ。メディア批評・メディア評論に特化したメディア専門家によるメディアニュースサイト。キー局プロデューサー、ディレクター、イベントプロデューサー、放送作家、大学教授、評論家、ゲーム作家、弁護士・・・などなど、メディアの第一線で活躍する人材が活動中。