<進化を続けるThe 1975>新曲「TOOTIMETOOTIMETOOTIME」が公開


藤井夏子[音楽ライター]

***

イギリスのオルタナティブロックバンド「The 1975」の新曲「トゥータイムトゥータイムトゥータイム(TOOTIMETOOTIMETOOTIME)」が8月16日に公開された。

彼らはすでに「Give Yourself A Try」と「Love It If We Made It」の新曲2曲を発表しており、これらは3枚目となる最新アルバムに収録予定だ。

The 1975はイギリスのマンチェスター出身。メンバーはマシュー・ヒーリー(ボーカル)、アダム・ハン(ギター)、ロス・マックドナルド(ベース)、ジョージ・ダニエル(ドラム)の4人。2013年に発表したデビューアルバム「The 1975」は初登場でUKチャート1位になっている。

【参考】<万人受けは狙わない16歳>ビリー・アイリッシュ新曲「you should see me in a crown」

オルタナティブロックバンドと称されることが多いが、エレクトロポップ、エレクトロニックミュージック、ギターポップ、R&Bなど様々なジャンルの音楽に影響を受けている。

今回の新曲「トゥータイムトゥータイムトゥータイム」は、The 1975らしさを前面に出つつ、よりダンスミュージックとポップスの要素を引き立たせているように思う。中毒性のあるメロディーと曲の雰囲気もマッチしており、まさに今の季節にぴったりのサマーポップロックダンスチューンだ。

今秋には最新アルバム「ア・ブリーフ・インクワイアリー・イントゥ・オンライン・リレーションシップス」が発売される予定で、さらに来年の春にも新作を発売すると発表している。

 

【あわせて読みたい】