世界最大のゲーム見本市『E3』開幕!大手3社の見どころは?

八坂亮[ゲームクリエイター]

 
アメリカのロサンゼルスで開幕する世界最大のゲーム見本市E3。
E3とは、世界中から未発売ゲームが集い、これからのゲームがどうなっていくのかを示す、ゲームファンにとって見逃せないイベントです。私自身もどんなゲームが飛び出してくるのかワクワクしています。今回は、そんなE3が開幕ということで、Microsoft、任天堂、SONYのゲーム機メーカー各社の見どころを、発表会が行われる順に紹介しようと思います。
 
■Microsoft カンファレンス開始時間:日本時間6/10 AM1:30~
日本での発売が遅れるなど、やや盛り上がりに欠けるXboxOneの動向に注目です。
ポイントはどれだけPS4との差を打ち出せるかではないでしょうか。もはや素人目にはXboxOneとPS4の違いは分からず、販売地域やソフトラインナップでも遅れをとっている事を考えると、ここが踏ん張り時です。個人的には、PS4との明確な差を打ち出してほしいと思っています。
キネクト(体の動きを認識して遊ぶツール)等、独自のプレイ体験を生み出す物はそろっていると思いますので、それらを使って「どういう新しい体験ができるか」をアピールしてほしいところ。プレイヤーだけでなく、ゲーム開発者にとっても、このゲーム機でゲームを出したいと思うような魅力的な発表がある事を願います。
 
■SONY カンファレンス開始時間:日本時間6/10 AM10:00~
XboxOneと比べて、ハードの普及自体はじわじわと進んでいる感のあるPS4に注目です。
持ち前のブランド力はありつつも、ソフトがそろっていない事がネックで爆発しきっていないので、今年のカンファレンスではどれだけ充実したソフトラインナップが打ち出せるかがポイントではないでしょうか。日本で人気のシリーズの最新作「FINAL FANTASY 15」「キングダムハーツ3」「METAL GEAR SOLID5」等の動向も気になりますが、まだ見ぬ新作をどれだけ発表できるか、そして直近でどんなゲームがプレイできるようになるのかを知りたいところです。
 
■任天堂 インターネット放送時間:日本時間6/11 AM1:00~
インターネットを使ったソフトの紹介を行うという、他の2社とは違う方法でユーザーにアピールを行う任天堂。
ポイントはやはりWiiUをこれからどう扱うのかでしょう。お世辞にもヒットしているとは言い難いWiiUですが、今後どういうゲームが遊べるようになるのか、そして、この本体を使った新たな魅力等が打ち出せるかに注目です。ラインナップでは夏~年末にかけて発売を控えている「大乱闘スマッシュブラザーズ」や、噂されている「ゼルダの伝説 新作」等の情報が出るかどうかが楽しみです。
 
■今年はハードの魅力のプレゼン市
今まで書いてきたように、今年のE3について各社共通して言える事は「自社のハードのこれからをアピールする場」である事です。それぞれのゲーム機でどんなゲームが遊べるようになるのか?ハードの機能を活かした新しい体験はどんなものか?等、ハードが出そろったばかりの今年だからこそのアピール合戦が見られるはず。発表を見ている方々がワクワクするような発表が少しでも多くある事を願って、
私自身もこれからの各社の発表を見届けようと思います。
 
【あわせて読みたい】