Category : エンタメ・芸能


  • <専門店からサワーまで>ポスト・タピオカにレモネードが急浮上?

    2019年から始まった第三次ブームのタピオカドリンク。至るところにタピオカスタンドが乱立し、郊外にある中規模な駅でも駅周辺に2、3店舗あることも…

  • 又吉直樹の「棒読み」がすごく気になる貫地谷しほりとのCM

    又吉直樹と女優の貫地谷しほりが夫婦役を演じるヤマダ電機のCMを見るといつも引っかかる。引っかかると言うことはCMとして成功していることだろう。一…

  • <芸能界から英会話まで>コロナ自粛から「ハイジェニック営業」にシフト

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、我々の生活の至る場面で制約と規制が余儀なくされている。政府によって5月25日午前、北海道、埼…


  • <衝撃の本>アスペルガー医師がナチスの協力者だった?

    衝撃的な本が2019年6月に邦訳出版された。『アスペルガー医師とナチス 発達障害の一つの起源 エディス・シェファー (Edith Sheffer…

  • たけしさん、それはカッコ悪いんじゃないですか?

    3月29日(日)の『TVタックル』(テレビ朝日)は「ニッポンの経済大打撃!当事者たちが実情を訴える!新型コロナ危機どう乗り切るSP」であった。内…

  • 岡江久美子さんと『はなまるマーケット』の想い出

    あんなに芸能人らしくない芸能人に出会ったのは初めてでした。岡江久美子さんのことです。あの時の岡江さんは赤坂の本屋にいました。しかし、声を掛けられ…

  • <ポー「赤き死の仮面」>外出自粛中に読みたい178年前の疫病ミステリー

    新型コロナ感染予防の外出自粛要請で、家にばかり居る。映画を見るが、これは見る者にとってはどちらかというと、インプット型のエンターテインメントで、…

  • <五輪も舞台も自粛すべき>エンターテインメントは「不要不急」である

    エンターテインメントは「不要不急」である。この筆者の主張には「そんなのは当たり前だ」という意見と、「人の心に潤いを与えるのだから、必要不可欠だ」…

  • <笑いの技術>BS NHK『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』から考える

    笑いの芝居をつくろう。コントで笑いをつくろう。これは実はどちらも同じことで、プロと呼ばれている人はよく知っていることだ。しかし、プロになりかけの…

  • 香取慎吾の中居正広ジャニーズ退所会見観察力が鋭すぎる

    元SMAPメンバーで「新しい地図」の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾がレギュラー番組を務める『7.2新しい別の窓』(AmebaTV)に生出演。同番組で…


  • <視聴率ビジネスからの脱却>テレ東「青春高校3年C組」が好デビュー

    2020年1月22日にシングル「君のことをまだ何にも知らない」でメジャーデビューしたテレビ東京発のグループ「青春高校3年C組」は、オリコン週間売…

  • 復活した小沢健二の新曲「彗星」とタモリ「笑いの思想」

    小沢健二は年末にかけて「彗星」という曲を引っさげて活動していた。特に、小沢健二とテレビ朝日「ミュージックステーション」は、司会者であるタモリを通…

  • 崩壊するビートたけし「大抵のことは許してもらえるオイラ」というキャラクター

    1955年(昭和30年)生まれの筆者は、25歳だった1980年、1947年(昭和22年)生まれのビートたけし33歳を強い憧れの目で見ていた。芸人…