Category : エンタメ・芸能

  • TBS宇垣美里アナ退社ニュースに感じる違和感

    藤本貴之[東洋大学 教授・博士(学術)/メディア学者]・・・TBSの宇垣美里アナがこの3月でTBSを退社するという話題をよく目にする。人気女子ア…

  • 芸人はなわが妻を歌った「ママには内緒」が笑える理由

    芸人はなわのファンである。正確には、1歳年上のはなわの奥さん、現在43歳の塙智子さんの大ファンである。個人的には面識はないが、テレビの取材VTR…

  • <収穫なかった「M-1」>和牛はもう漫才師としては一級品?

    12月2日、2018年「M-1グランプリ」(テレビ朝日)の決勝大会。もう同じことは言いません。M-1は、ショウではなくて、あくまでコンテストであ…

  • <99%忘れない読書?>話題の「瞬読協会」に行ってみた

    今、「速読(本を早く読む)」に変わる新しいメソッドとして「瞬読」が注目されています。「速読」と言えば、怪しげな方法から単に眼球を早く動かす動体視…


  • <話題の「瞬読」って何?>年齢に依存しない本を速く読む技術

    「瞬読 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術」(SBクリエイティブ )が話題だ。山のように存在している「速読本」の中で、「速く読む」超えの「瞬…

  • <1冊3分は可能?>速読を超える「瞬読」を検証

    「速読」の技術やノウハウを紹介した本は多い。読んでいるとは思えないスピードでページをめくるような人もいるが、「本当に理解しているの?」と疑問にな…

  • <日本は世界3位の整形大国>美容グッズはもはや「バレない整形」

    芸能界でも水沢アリー、紅蘭、森下悠里、小森純など「整形」を公表しているタレントもいるが、一方で公表はしていないものの「見るからに整形」なタレント…


  • <かわいがり?弄び?>SNSで人気「爆毛赤ちゃん」の是非

    たった数か月でインスタグラムのフォロワー数を24万人まで増やした「爆毛赤ちゃん」が海外でも人気だそうです。少しでもネットに接触した生活をしていれ…

  • <ターゲットは大人?>新作「仮面ライダージオウ」で早くも話題の変身ベルト

    子供のおもちゃに大人がハマってしまうというのはよく聞く話だ。特に、子供の頃に自分がハマっていたものがリメイクされたり、新シリーズとして新作が出さ…

  • 明石家さんま「バイキングは残してもいい」発言で盛り上がれることこそ問題?

    8月1日に放送されたフジテレビ「ホンマでっか!?TV」において、明石家さんまが、食べ放題の飲食店(いわゆる「バイキング」)を利用する際の「バイキ…

  • <市場はテレビなみ>カジノはただの公設賭博場ではない

    カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が7月20日に可決された。2020年代に3カ所のIRの開業を予定しているという。カジノを含む統合型リゾー…

  • <SNS時代が生んだ美尻ブーム>山口達也に坂口杏里…芸能人の騒動から見る「見えない部分」こそ美しく

    とある美容室の店前に、「酒が人をアカンようにするのではなくその人が元々、アカン人だということを酒が暴く」という看板が立っている。実に名言である。…

  • <一発屋芸人の悲しみ>髭男爵が自著「一発屋芸人列伝」で鋭く分析

    「おもしろうてやがて悲しき鵜舟かな」(意味:にぎやかな鵜飼いが終わり、鵜舟が去ってしまうと悲しい気分になってくる)と、芭蕉の句にある。世に言う芸…

  • <ミス・アース・ジャパン>東京大会グランプリに大学生・守田知代さん

    6月5日(火)、世界4大ミスコンテストの一つ、ミス・アース日本大会のプレスリリースが行われ、話題を集めた。ミス・アースといえば、「ミス・ワールド…