Category : エンタメ・芸能

  • <宮迫博之の闇営業>芸人としての才能を潰しかねない

    雨上がり決死隊・宮迫博之が後輩芸人であるカラテカ・入江慎也の仲介で、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に参加し、闇営業をしたので…

  • <アートは娯楽か?投資か?>ZOZO前澤社長所有作品が9億円で落札

    ジャン=ミシェル・バスキアの絵画をサザビーズオークションで123億円の高額で落札した事でも世間を賑わせたZOZO前澤友作社長が、今度は所有するア…


  • ワイドショーは政治を動かす?安倍・加計・統計デジャブ

    4月4日木曜日、近ごろ政治に「完黙」だったテレビのワイドショーが「忖度道路」問題をガッツリ取り上げました。折しも3日後の7日日曜は統一地方選前半…

  • ピエール瀧「作品に罪はない」が自粛は必要

    麻薬取締法違反の疑いでのピエール瀧容疑者の逮捕に伴い、所属する「電気グルーヴ」のCDはもとより、様々なコンテンツが配信・公開停止や回収・差し替え…

  • 本音で語る倉本聰のビートたけし評

    本音を言うのがより困難な時代になってしまった。反対派の意見を聞かな、い認めない。賛成でも耳をふさぐ。聞きたいものしか聞こえない。自分の意に反する…

  • 高橋維新の「R-1ぐらんぷり2019」ネタ全批評

    3月10日にフジテレビ系列で放送された「R-1ぐらんぷり2019」。筆者がこれまで何度も同じことを言っていますが、R-1はあくまで「ネタのおもし…

  • <アートのオンライン購入?>8兆円市場をめぐる日本のアートの行方

    「アートの購入」をイメージすると、なんとなく入りづらいギャラリーの雰囲気に、一見さんには厳しそうなムードなどが頭に浮かぶかもしれない。展示してい…

  • あいみょん「マリーゴールド」が「メダロット2」のパクリではない理由

    シンガーソングライター・あいみょんの曲「マリーゴールド」が任天堂ゲームボーイ用ソフト「メダロット2」のBGMに似ている、パクリである、と話題にな…

  • 韓流BTS「パクリ疑惑」はフランスの写真家だけではない

    フランスの写真家ベルナール・フォコン氏が、自分の写真作品と韓国アイドルグループBTS(防弾少年団)のコンテンツが酷似している、「パクられた」と主…

  • TBS宇垣美里アナ退社ニュースに感じる違和感

    藤本貴之[東洋大学 教授・博士(学術)/メディア学者]・・・TBSの宇垣美里アナがこの3月でTBSを退社するという話題をよく目にする。人気女子ア…

  • 芸人はなわが妻を歌った「ママには内緒」が笑える理由

    芸人はなわのファンである。正確には、1歳年上のはなわの奥さん、現在43歳の塙智子さんの大ファンである。個人的には面識はないが、テレビの取材VTR…

  • <収穫なかった「M-1」>和牛はもう漫才師としては一級品?

    12月2日、2018年「M-1グランプリ」(テレビ朝日)の決勝大会。もう同じことは言いません。M-1は、ショウではなくて、あくまでコンテストであ…

  • <99%忘れない読書?>話題の「瞬読協会」に行ってみた

    今、「速読(本を早く読む)」に変わる新しいメソッドとして「瞬読」が注目されています。「速読」と言えば、怪しげな方法から単に眼球を早く動かす動体視…


  • <話題の「瞬読」って何?>年齢に依存しない本を速く読む技術

    「瞬読 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術」(SBクリエイティブ )が話題だ。山のように存在している「速読本」の中で、「速く読む」超えの「瞬…