Category : テレビ

  • 「M-1グランプリ」全15回審査基準の変遷から考える

    この文章は、『M-1グランプリ』の審査基準に、吉本興業所属かどうかは、入っていないとして稿を進める。『M-1グランプリ』は、2001年に島田紳助…

  • NHK「首都圏情報 ネタドリ!」異才特集にひそむ危険性

    NHK総合6月19日(金)19時半放送の『首都圏情報 ネタドリ!』を見て、テレビ制作者のひとりとして危惧を覚えた。放送の内容は以下のようなものだ…

  • NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本はやはりすばらしい

    再放送中の2017年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本がすばらしい。作者は岡田惠和(おかだよしかず)さん。1959年生まれだか…


  • 追悼・志村けん『となりのシムラ』が笑える理由

    志村けんさんが、不慮の病で亡くなって故人を偲んで再放送された『となりのシムラ』を見ました。NHKの公式放送記録には次のように記されています。お笑…

  • <水曜日のダウンタウン>ネットでダメ出しされても何一つ直さない説?

    4月15日(水)の『水曜日のダウンタウン』(TBS)は、どれも、興味を引く見てみたくなる説であった。▼泥酔ロケの撮り順を逆撮りしてもなんとか成立…

  • <コロナ騒動でうやむや?>フジ「超逆境クイズバトル!!99人の壁」でやらせ

    コロナ騒ぎで「それどころではない」のかもしれないが、埋もれそうになっている問題が起きた。フジテレビであってはならない「やらせ」が起こった。『超逆…

  • <NHK「有田Pおもてなす」>滝沢カレン作コントはなんのために放送されたのか

    この番組は何を目的に制作されたのだろうか? これは、見ている人にどう思ってもらおうと考えてつくられた番組なのだろうか。笑ってもらおうと思ってのよ…

  • NHK「プロフェッショナル 萩本欽一」78歳の欽ちゃんが『あと2年』で目指す笑い

    昨2019年「在学」していた駒澤大学仏教学部をやめ、あと2年笑いをやると宣言した欽ちゃんこと、78歳の萩本欽一。『プロフェッショナル 仕事の流儀…

  • NHK『あさイチ』の見る司会者・博多大吉の非凡さ

    「それは全然違う、九州男児が炎上する」そう言うと、近江友里恵アナウンサーをさえぎって大吉は間髪入れずに否定した。そのきっぱりさに本日のテーマに興…

  • <劇団ひとりがおもしろい>BS NHK「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」

    2月9日(日)の『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』は、劇団ひとりが俄然おもしろくなってきた。この日の出演者は以下の通り。*高畑淳子:欽ちゃんに…

  • 笑えないNHKバラエティ「LIFE!~人生に捧げるコント~」はなぜ続く?

    『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)という番組がある。紅白歌合戦で3年連続(2017、2018、2019)総合司会をしている内村光良メ…

  • TBS「メイドインジャパン!」はタチの悪い遅れてきた「日本礼賛番組」

    朝日新聞のラジオ・テレビ欄に「日本礼賛番組」との、紹介がでていたので、筆者の嫌いな「がんばれニッポン番組」が今どうなっているのかとの興味から、2…

  • <強烈な場違い感>安住アナがビートたけし再婚に「水くさい」

    2月8日(土)夜10時、TBS『新・情報7DAYSニュースキャスター』の生放送を見た。この日、一部スポーツ新聞が報じたビートたけしの再婚。生放送…

  • NHK『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』に期待すること

    『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』はNHKだからこそ出来る希有な番組である。2020年1月26日、新シリーズの放送を見た。欽ちゃんの周辺で仕事…

  • 「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」企画に感じるNHK人材の層の厚さ

    一部の人のあいだで熱狂的な支持を得ているNHK・Eテレの『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』の第3シリーズを見た。目が離せなくなった。内容も…