Category : テレビ

  • 素人参加の奇妙な事例「NHK杯 輝け!!全日本大失敗選手権」

    高橋秀樹[放送作家]・・・それは実に不思議な番組視聴体験だった。少し限定して言うなら、これまで40年以上テレビ番組制作にあたってきた放送作家とし…

  • <NHK大河「いだてん」>やりすぎる番宣は逆効果?

    2019年1月6日にNHK大河ドラマ「いだてん」初回が放送された。今回の大河ドラマ「いだてん」は2013年度(平成25年度)上半期の朝ドラ「あま…

  • NHK「チコちゃんに叱られる」は人間の負の感情も満足させる

    「チコちゃんに叱られる」というNHKの番組が人気である。最近の視聴率も本放送で15%前後という高い数字で推移しているようである。テレビ番組はエン…

  • NHKドラマ『炎上弁護人』が描いたネットのリアルとは?

    昨年末12月15日に放送のNHKドラマスペシャル「炎上弁護人」を見た。インターネット上では、日頃から「炎上」という現象が頻繁に起こっており、実際…

  • NHKにはまだバラエティ番組を作る力がない

    NHKは基本的にバラエティの作り方が下手である。最近の「チコちゃんに叱られる!」などを見ると、上手になったように思えるが、これを実際に作っている…

  • <M-1審査の観点>立川談志、内海桂子ならどう採点?

    テレビ番組の見方は自由である。当たり前のことを書くが、これは、たまにアタマの悪いテレビ製作者の中に「この番組はこう見てほしい」というような、おこ…

  • <東海テレビ「さよならテレビ」>東京キー局では絶対放送されない衝撃作

    名古屋の東海テレビ開局60周年記念ドキュメンタリー『さよならテレビ』が9月2日に90分番組として放送された。この番組に対しては、よくぞ撮った、よ…

  • 「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」終わった番組の特番をすぐにやってはいけない

    2018年11月24日放映の「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」を見た。今年3月をもって終了した「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コー…


  • <たけしは広告塔?>NHK「コントの日」が残念

    2018年11月3日放映の「コントの日」という番組を見ました。

番組自体は2時間半の特番で、ビートたけしを中心に据え、別々に撮った独立の短編コ…

  • ビートたけしNHK「コントの日」に足りなかったモノ?

    11月3日(土)にNHKで放送された「コントの日」は、2時間半の長丁場をコントと間に挟む受けトーク(枠)で構成だった。枠の設定は日本コント協会の…

  • <NHKブラタモリ>日本の中心と言われた山形県酒田はなぜ県庁所在地でないのか?

    9月29日のNHK「ブラタモリ」は『 山形・酒田~山形・酒田はなぜ日本の中心!?~』が放送された。鳥海山と日本海を臨む港町、山形県の酒田。井原西…



  • NHK『チコちゃんに叱られる!』ネタ選びミスは番組生命を縮める

    がんばれ、NHKの『チコちゃんに叱られる!』。もうネタが尽きてしまったかのようなお題選びは、今のところ絶対に避けるべきだ。それはなぜか。『チコち…

  • NHKドラマ『半分、青い。』有田哲平の演技と松本人志

    役者の演技の方法は様々有るが、分類する方法として、(A)役に自分を寄せていく方法(B)自分に役を引き寄せる方法に、2分類にする法がある。もっとも…