Category : テレビ

  • 木村拓哉『グランメゾン東京』脚本家に漫画原作を書かせたTBSの発明

    漫画を原作とするテレビドラマには、いくつかの批判がある。曰く、テレビドラマにはもうオリジナルを作る気概がないのか、漫画の表現方法(気持ちの表現、…

  • TBS『サンデーモーニング』の「風をよむ」が今ひとつ上滑りだった理由

    『サンデーモーニング』は、唯一毎週視聴率ベスト20に入る、TBSにとって橋頭堡とも言える番組だ。スタッフも優秀な人が集まっていることが感じられて…

  • ウッチャンナンチャンMCが木村拓哉を超えた瞬間

    お笑い人気コンビウッチャンナンチャンが10月6日「日テレDASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」に…

  • NHK『ブラタモリ』の林田アナがいま大変好ましい理由

    筆者は『ブラタモリ』(NHK)のファンである。林田アナの存在感が大変好ましいと感じる。9月28日(土)の放送は「比叡山の修行~比叡山はなぜ“母な…

  • 立川志らく『グッとラック!』が「表現の不自由展」でスタート、その志は良いが・・・?

    立川志らくが司会を務めるTBSの平日朝の新情報番組『グッとラック!』(月~金曜、午前8時)が9月30日、スタートした。冒頭に愛知県で開催中の国際…

  • 渡辺謙主演NHK『君は天才!~渡辺謙がコメディーに挑戦!~』が悲惨すぎる

    BSではすでに放送済みだったらしいが、筆者はこれをNHK総合テレビで視聴。もちろん「渡辺謙がコメディ」という点に惹かれたからです。・・・と言いた…

  • <24時間テレビ取材レポート>募金額6億9千万、視聴率15%超の大成功の要因?

    日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う人と人~ともに新たな時代へ~」(24日後6・30~25日後8・54)が放送された。今年は総合司会…

  • 石原さとみ主演『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は原作漫画より面白いか?

    筆者が石原さとみ主演のTBS系「火曜ドラマ」ドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』を見た理由は、朝日新聞のラ・テ欄の番線が載って…

  • <上田晋也、最後の1分20秒>「サタデージャーナル」打ち切りの理由?

    2019年6月29日土曜日はG20最大の焦点である米中会談の日です。その朝、5時30分放送のTBSテレビ『上田晋也のサタデージャーナル』は報道番…

  • <宮迫の代替はたくさんいる>宮迫以後の模索が始まる「アメトーーク」

    2019年6月27日放映のテレビ朝日「アメトーーク」を見た。宮迫が吉本から謹慎処分を受け、出演部分がカットされて放映されるという情報が出回ってか…

  • 小川彩佳TBS「news23」の懸念と改善点

    大前提として、筆者はTBSの新生「news23」に成功して欲しいと思っている。それでこんな提案を本音で書いていてみることにした。テレビの枠(番組…

  • NHK「ブラタモリ」が今も「ときどき面白い」理由

    タモリは、現代の芸能界では大変特異なタレントである。その理由はいろいろな人が様々な視点から語っているが、筆者は、次の点を一つだけあげておきたい。…

  • 倉本聰が描く「湾岸テレビ」に対する強烈な怒り

    4月11日放送のテレビ朝日「やすらぎの刻~道」は、倉本聰の強烈な架空のテレビ局・湾岸テレビへの「怒り」を感じた。もちろん、ドラマはフィクションで…

  • <「アメトーーク」の差別表現>笑いの本質的は「対象を蹴落として自分がいい気持ちになる」こと?

    2019年4月18日に放映されたアメトーークの最後に、同年2月14日に放映された「高校中退芸人」の回において「西成高校及び西成地区について事実と…

  • 『水曜日のダウンタウン』は笑いではなく人間の醜さをあぶり出すのが目的の番組ではないかと思える説

    2019年2月27日に放映された「水曜日のダウンタウン」の1企画としておぼん・こぼんというベテラン芸人の解散ドッキリが行われていた。これに対して…

  • 素人参加の奇妙な事例「NHK杯 輝け!!全日本大失敗選手権」

    高橋秀樹[放送作家]・・・それは実に不思議な番組視聴体験だった。少し限定して言うなら、これまで40年以上テレビ番組制作にあたってきた放送作家とし…