Category : テレビ

  • NHK「コントの日」いい点、ダメな点、不思議な点

    近頃、コントを中心とするエンターテインメント番組が増えている。コント好きにとっては嬉しい限りだ。11月23日(勤労感謝の日)夜9時からのNHK「…

  • テレビ東京「ジャルジャルンルン気分」意欲的な企画に残る課題

    11月23日祝日の昼0時からテレビ東京で放送されたテレビ愛知・吉本興業製作著作の特別番組「ジャルジャルンルン気分」。55分間、全部コントで、しか…

  • <ブラタモリ>網走編のできが非常に良かった理由

    10月31日放送の『ブラタモリ』「網走〜『最果ての地』網走は『理想の地』!?〜」は、前回の「伊豆大島編」に比べて、非常にできが良かった。その理由…

  • NHK『ブラタモリ』は最初の志を忘れたのか?

    週に一度のお楽しみは、と言えば土曜日放送のNHK『ブラタモリ』である。「たけしのその時カメラは回っていた」に、差し替えになったときは、見る番組が…

  • 2020年『キングオブコント』の演者はよくしゃべる。

    コント作家・放送作家として長く活動してきた筆者は、コント界の隆盛を願っている。もちろん、マンザイも落語も好きだし、笑いは何でも好きだ。マンザイも…

  • フジテレビ「ただ今、コント中。」が残念だった理由

    たくさんのレギュラー番組を持ち、人気も好感度も絶頂。コントを演じる実力は芸人のなかでは随一と思われるサンドウィッチマン。このサンドウィッチマンを…

  • 高橋尚子「募金ラン」は24時テレビを刷新したか?

    今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系列)のマラソン企画は高橋尚子による『24時間募金ラン』となった。伊集院光はラジオで疑問を投…

  • <タレントいじめ企画?>「水曜日のダウンタウン」が何をやりたいのか分からない

    2020年8月12日(水)のTBS『水曜日のダウンタウン』を見た。一番目の説「真面目な相談の電話中でもしっかり飯食うこと可能説」は、普通のできだ…

  • TBSドラマ『MIU404』は犯罪の動機を見逃すな

    TBSドラマ『MIU404』の4話、5話を続けて見た。4話は、めまぐるしいテンポでストーリーが進む。プロットのアイディアは凡庸だが、展開が早くど…

  • 視聴率22.0%「半沢直樹」に2つの弱点

    TBS『半沢直樹』シーズン2を見て、「ああ懐かしいなあ」と思った。7年ぶりに帰ってきたからではない。ストーリーの転換点になる重要な出来事が「時間…

  • 「M-1グランプリ」全15回審査基準の変遷から考える

    この文章は、『M-1グランプリ』の審査基準に、吉本興業所属かどうかは、入っていないとして稿を進める。『M-1グランプリ』は、2001年に島田紳助…

  • NHK「首都圏情報 ネタドリ!」異才特集にひそむ危険性

    NHK総合6月19日(金)19時半放送の『首都圏情報 ネタドリ!』を見て、テレビ制作者のひとりとして危惧を覚えた。放送の内容は以下のようなものだ…

  • NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本はやはりすばらしい

    再放送中の2017年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本がすばらしい。作者は岡田惠和(おかだよしかず)さん。1959年生まれだか…


  • 追悼・志村けん『となりのシムラ』が笑える理由

    志村けんさんが、不慮の病で亡くなって故人を偲んで再放送された『となりのシムラ』を見ました。NHKの公式放送記録には次のように記されています。お笑…

  • <水曜日のダウンタウン>ネットでダメ出しされても何一つ直さない説?

    4月15日(水)の『水曜日のダウンタウン』(TBS)は、どれも、興味を引く見てみたくなる説であった。▼泥酔ロケの撮り順を逆撮りしてもなんとか成立…