<「サンデー・ジャポン」で爆笑問題・田中がツッコミ>「1回10万円で堀江貴文と寿司を食べる会」にしどろもどろのホリエモン


高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]

***

堀江貴文氏はしどろもどろであった。

2015年8月16日、爆笑問題「サンデー・ジャポン」(TBS)に堀江氏がコメンターターとして出演した時のことである。堀江氏は爆笑問題・田中にこう突っ込まれた。

「10万円取って高級寿司食べる会やってるらしいじゃないの」「ぼったくりじゃないの」

これに対し堀江氏は「寿司だけで2万円」「ワインも。お土産もつく」と述べ、しどろもどろであった。しどろもどろは筆者の主観が混じるが、テレビで見る限りでは必死で「ぼったくりではない」と否定する様子であった。テリー伊藤には「50万円は儲かる」と言われたが、これも否定している。

筆者は「同じ主旨・同じ会場・同じ時間」の会が催されたとして、誰なら出席するか5分間考えてみたが、思いつかない。思いつかないどころか、あこがれの有名人が同様の会を催していることを知ったら、その人に幻滅しただろうとの考えに至った。

いったいこれは具体的にはどういう会なのか。以下はホームページからの引用である。

・・・【以下、引用】・・・
堀江貴文とカウンターで高級寿司を食べる 【限定10名】テリヤキプレミアム食事会

テリヤキストからの素敵なプレゼントもご用意!!!

2014/04/29 (火) 19:00 – 22:00 JST

会場 寿司割烹-西麻布 いしい

チケット プレミアム鮨会        ¥100,000

・・・【以上、引用】・・・

つまり、3時間で売り上げ100万円。寿司、ワイン、お土産などの実費や運営のための経費はここから引かれることになる。

ホームページで確認すると、「会は終了」と告げられており確かに行われている。「西麻布いしい」は飲食サイト「食べログ」によると、夜の予算がひとり¥15,000~¥19,999となっており、寿司屋としては特に目の玉の飛び出る高級店ではない。評価は3.57まあ、まあまあの高得点。

・・・【以下、引用】・・・

グルメキュレーションアプリ「TERIYAKI」プロデューサーの堀江貴文が、テリヤキを体験してもらうために企画した、1人様10万円の10名限定のプレミアム食事会です。

・・・【以上、引用】・・・

「TERIYAKI」は「本当にうまい店が探せるグルメサービス」と謳う堀江氏が運営するグルメサイトである。当該サイトのキューレター(学芸員。つまり「案内人」ということだ)としての堀江氏は、

「我がホームグラウンド的な寿司屋。 赤坂時代の『と村』で7年間修行しただけあって、日本料理も抜群。寿司と料理のいいとこどりが出来る。奥の個室は密談に最適」

と述べている。

・・・【以下、引用】・・・

堀江貴文とありえないほどの至近距離で、人生の先輩であり、常に一歩先を走りつづける男、「いま」を全力で生きる男、堀江貴文から、生き様を学ぶもよし、雑談に花を咲かせるもよし、アイデア相談や人生相談をするもよし。

会場はテリヤキ掲載店(ママ)もあります、- 寿司割烹-西麻布 いしいさんで行います。テリヤキスト絶賛のお店です。

当日は、テリヤキストの柏原光太郎さんにもご参加頂きます。

必ず一生記憶に残る一夜を、お約束いたします!!

・・・【以上、引用】・・・

ちなみに上記の「柏原光太郎さん」とは、「週刊文春」「文藝春秋」「オール讀物」編集部、文春文庫部長、出版プロモーション部長を経て現在、宣伝プロモーション局次長兼「東京いい店うまい店」編集長をしている方であるらしい。

・・・【以下、引用】・・・

※上記日程と会場をご確認いただいた上でご支援の検討をよろしくお願いします。

※当日は食事と飲み放題(ビール、焼酎、日本酒、ソフトドリンク等)がつきますが、別途代金は必要ございません。

※カウンターは10席あるので、当日は席替えを行い、堀江貴文の隣りに座れるように手配いたします。

※情報商材ビジネスの方、運営側で不適切と判断した場合は、入場をお断りさせて頂く場合がございますが、あらかじめご了承ください。

・・・【以上、引用】・・・

情報商材ビジネスの、情報商材とは、主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。情報の内容自体が商品となるものである。情報商材を販売することを情報商材ビジネスと呼ぶ。

なぜ、堀江氏の会が「情報商材ビジネスの方お断り」と謳っているかというと、簡単に言うと情報商材ビジネスが「怪しいから」である。情報商材は玉石混交であり、悪徳商法と考えられるようなものもある。

「年収1000稼げる」とか「映画に出られる」とか「ギャンブルで絶対勝てる」とかの情報を結構高額(10万以上から数百万円まで)で売るものなどある。これらの情報にどういう価値を感じるかは人それぞれであり、数百万払っても満足という人には悪徳にはならないというのが巧妙なところである。

高額の英語教材も最後までやれば英語をマスターできるかも知れないし、情報やそれを元に講義をしたりすると実態があるからタチが悪い。堀江氏の会が「情報商材ビジネスのかたお断り」と詠っているのは、それと間違えられやすいという意識が働いたのか。

・・・【以下、引用】・・・

※当日は、会場に撮影カメラが入るため、お客様が映り込む可能性がございます。撮影内容は後日、テレビ・インターネット等に掲載する場合がございますので、あらかじめご事前にスタッフまでお申し伝え下さい。

・・・【以上、引用】・・・

いろいろな商法があるものだ。

 

 

【あわせて読みたい】