Author : メディアゴン編集部

  • <「民営公共」という矛盾>「民営刑務所」と「民営Fランク大学」

    日本にも最近、民営刑務所(山口県・美祢社会復帰促進センター)ができたらしいが、アメリカには多くの民営の刑務所がある。民営の刑務所だから利潤を生む…

  • NHK独占!国会中継こそ最高のエンタメ番組だ

    コロナ感染症の影響でテレワークになり、一日中家に居ることが増えた。そのせいで、いつもなら見ない昼間のテレビ番組を見る機会も増えた。この時間帯、ど…

  • テレビ東京「共演NG」の成り立ちを推測する?

    企画者の名ばかりが喧伝されてしまったのはドラマ『共演NG』(テレビ東京)にとって不幸なことであったのではないか、と全6話を見終わって思う。懇意の…

  • 韓流ドラマに劣勢な日本のドラマを復活するか?

    韓流ドラマ、NETFLIX「李泰院クラス」「愛の不時着」が絶賛されている。一方、日本のドラマ。最高視聴率を誇るのはTBSの「半沢直樹」だが、高視…

  • 「コロナ後の絆」の美名で東京五輪・パラリンピック強行?

    2021年夏に予定されている東京五輪・パラリンピックの中止を、東京、日本、IOCは早々に決定し、発表すべきである。2021年夏頃の日本が、資金・…


  • 緊急事態宣言が解除されても「コロナ以前の日常」は戻ってこない

    2020年(令和2年)5月14日、安倍晋三内閣総理大臣は、39県の新型コロナウィルス感染症に対する緊急事態宣言解除の演説で、非常に気になるフレー…

  • <ポー「赤き死の仮面」>外出自粛中に読みたい178年前の疫病ミステリー

    新型コロナ感染予防の外出自粛要請で、家にばかり居る。映画を見るが、これは見る者にとってはどちらかというと、インプット型のエンターテインメントで、…

  • <コロナ騒動でうやむや?>フジ「超逆境クイズバトル!!99人の壁」でやらせ

    コロナ騒ぎで「それどころではない」のかもしれないが、埋もれそうになっている問題が起きた。フジテレビであってはならない「やらせ」が起こった。『超逆…

  • 大病院への通院は新型コロナウィルス罹患が不安。持病薬はこうして受け取れた。

    筆者は、新型コロナウィルスに罹患すると重症化すると言われている2つ以上の持病を抱えている。持病治療のために、月に一度順天堂医院本院に、通院してい…

  • 笑えないNHKバラエティ「LIFE!~人生に捧げるコント~」はなぜ続く?

    『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)という番組がある。紅白歌合戦で3年連続(2017、2018、2019)総合司会をしている内村光良メ…

  • <姑息なごまかし?>クルーズ船感染者を日本の感染者には含めない

    どうしてこの人が国会議員に当選するのだろう。そう思われる人が時々、国会で喋っている。当選させた選挙区の人はきっと恥ずかしく思っているだろう。せめ…

  • 「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」企画に感じるNHK人材の層の厚さ

    一部の人のあいだで熱狂的な支持を得ているNHK・Eテレの『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』の第3シリーズを見た。目が離せなくなった。内容も…

  • <NHK歌会始>氏と名の間に「の」を入れるのが気になってしょうがない

    2020年1月16日、皇居で行われた新春恒例の「歌会始」をNHKの生中継で見た。若い人の歌も紹介されていてなかなかよい。17歳の篠田朱里さんの歌…

  • <カジノの是非>日本は賭場を開帳するヤクザになるのか?

    筆者はギャンブラーの端くれを自認している。種目は競艇を中心にいろいろと。40年くらいギャンブルをやって来て分かったのは、「ギャンブルは止められな…

  • 実は荒れていた?2019年M-1グランプリの審査

    2019年のテレビ朝日「M-1グランプリ」は、ふわっとした感じに思うM-1であった。この感覚はさすがに言うだけでは共感が得られないので、データを…