Category : 社会・メディア

  • 拍車かかる「菅さまのNHK」偏向報道 -植草一秀

    菅首相が3月21日をもって緊急事態宣言解除を強行した理由は3月25日の聖火リレー開始にあった。緊急事態宣言発令化で聖火リレーを開始できない。この…

  • <ジェンダー平等?>女性たちは「報道ステーション」CMのどこに頭にきたのか

    テレビ朝日「報道ステーション」の番組宣伝CMが、ジェンダー平等の観点から問題であると炎上した。女性たちはどこが不快だったのか。どの点が頭にきたの…

  • <政党もYoutuberに負ける?>千葉県知事選挙で痛感する情報発信力の差

    3月21日の千葉県知事選挙。20時に投票箱が閉じた瞬間に前千葉市長・熊谷俊人氏(無所属)の当確が出た。今回の千葉県知事選挙といえば、複数の異色候…

  • 風に流された五輪が暗示する未来 -植草一秀

    緊急事態宣言そのものの効果というよりも、コロナに関するさまざまな情報を集約して人々がどう行動するかがカギを握る。昨年春に感染第1波が観測された。…

  • <呪われた東京五輪>多すぎるスキャンダルと開催の是非

    東京オリンピック・パラリンピックで海外からの一般客の受け入れを断念することが3月20日、正式に決定した。インバウンド消費を期待していた観光業界へ…

  • <ネットが変える選挙>中途半端な「県」の選挙の着眼点

    千葉県知事選挙が終盤に差し掛かった。これまでの千葉県知事選挙の投票率は残念ながら低い。前回の平成29年に施行された千葉県知事選では現職・森田健作…

  • <「民営公共」という矛盾>「民営刑務所」と「民営Fランク大学」

    日本にも最近、民営刑務所(山口県・美祢社会復帰促進センター)ができたらしいが、アメリカには多くの民営の刑務所がある。民営の刑務所だから利潤を生む…

  • 容姿で渡辺直美を侮辱する五輪演出家問題から考える「わきまえた女性」

    東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出を担当するクリエーティブディレクター佐々木宏氏、開会式の出演予定者である渡辺直美さんのことを、演…

  • <コロナ時評>あとひとり、スタッフが倒れたら介護崩壊でした

    常時、消毒液を持ち歩いている。玄関前で自身の来訪を伝えると、その場で服を着替え持参の袋にさっと詰め、室内へ持ち込むもの一切は「消毒済み」の状態に…

  • <県民置き去り?>異色候補者と与野党対決ショーに踊らされる千葉県知事選挙

    3月4日告示、3月21日投開票の千葉県知事選挙が、今、千葉県とは無関係なレベルで話題沸騰だ。そもそも今期で退任する現千葉県知事・俳優の森田健作氏…

  • 韓国のパクリLEGO「伊藤博文暗殺ブロック」の問題点

    韓国で伊藤博文の暗殺事件をモチーフとした子供向けブロック玩具「独立軍ハルビン義挙」が発売されていたことがわかり、話題となっている。日本で伊藤博文…

  • TV情報番組に「御用バッジ」を導入 -植草一秀

    山田真貴子氏が総務省情報流通行政局長の職位にあった時期に東北新社子会社の衛生放送事業会社が不自然な認可を得た。菅正剛氏が取締役を務める東北新社グ…

  • 選挙報道とメディアのあり方

    選挙報道とは実に不可解なこと、恣意的な切り取りや歪曲は多い。エンタメ化された部分だけクローズアップされたり、実態とは異なる面白おかしい対立シナリ…

  • <パフォーマンス政治?>「ホワイトアクション」に対する報道とSNSの温度差

    本年3月に千葉県知事選挙、来年度には衆議院議員選挙が行われることから、政治家は普段以上にメディアの報じ方やパフォーマンスに敏感になっている。昨今…

  • 森氏「コロナがどうなろうとやる」撤回が最重要 -植草一秀

    問われているのは森喜朗氏の個人的な考え方でない。森氏が女性蔑視、女性差別の発言を示したとき、JOC評議委員会に出席していたメンバーは笑っていた。…

  • 「やらせ」と「演出」の区別は簡単だ

    したり顔をした人(テレビ関係者など)が「やらせ」と「演出」は、区別が難しいと言う。果たしてそうだろうか。「やらせ」と「演出」の線引きをすればよい…