Recent Posts

  • 貴乃花が屈した相撲協会「一門制でガバナンス」という暴論

    テレビで今回の貴乃花騒動をフォローしていると、日本相撲協会の「ガバナンス」への無理解を指摘する声が多く、それはしばしば「嘲笑」のようでさえありま…

  • <小池都政の真髄は「石原都政の尻ぬぐい」>都民ファースト・小池都知事が沖縄県知事選で応援演説

    「都民ファースト」の小池知事が沖縄県知事選の応援演説という。そもそも自民党員のDNAの人だから驚かないが「反・翁長」「辺野古移転推進」の立候補者…

  • 台風一過・沖縄県知事選に最後まで力尽くす -植草一秀

    台風24号が襲来した沖縄で県知事選が投票日を迎えた。台風による影響を避けるために、多数の主権者が期日前投票を行った。沖縄県選挙管理委員会は9月1…

  • <東京五輪ボランティア>日本は国民のただ働きは当然だと考える国か?

    2020年の東京オリンピック開催に反対である。今も、いつまでも筆者は。今更、国威発揚でもあるまいし、景気づけのために行いたいと考えているのだろう…


  • <自民党総裁選>石破茂が明らかにしたアベノミクス大失敗 -植草一秀

    私たちはアベノミクスの実像を知らなければならない。その意味では自民党党首選挙にも一定の意味があると言える。この党首選に立候補しているのは現職の安…



  • 関空冠水・北海道地震・体操協会と日本の病理 -植草一秀

    日本社会の歪んだ側面がさまざまなかたちで噴出している。台風21号による冠水で機能不全に陥った関西空港。利用者は空港施設に取り残され、深夜まで空港…

  • <体操協会パワハラ>私からコーチを引き離すのは許さない! 宮川選手18歳の一途な戦いの本質

    8月18日、いかにも幼げな宮川紗江選手が18年の人生最大の勇気をふりしぼって記者会見に臨みました。用意したペーパーを見ながら必死に訴えたのは、暴…

  • <Rina Sawayama『Cherry』>カテゴライズされない在英日本人アーティストの魅力

    ロンドン在住の日本人アーティストRina Sawayama(リナ・サワヤマ)。リナは日本の新潟県生まれ。東京で育ち、4歳の時には父親の転勤のため…

  • NHK『チコちゃんに叱られる!』ネタ選びミスは番組生命を縮める

    がんばれ、NHKの『チコちゃんに叱られる!』。もうネタが尽きてしまったかのようなお題選びは、今のところ絶対に避けるべきだ。それはなぜか。『チコち…

  • <激震北海道>電力復旧より総裁選優先の安倍首相 -植草一秀

    台風21号が東北地方、北海道を襲来したのが9月5日。その影響が残存するなかで、9月6日未明に震度7の大地震が発生した。千歳空港にも近い厚真町で震…


  • 直近3回の沖縄国政選挙結果が物語ること -植草一秀

    2014年12月衆院総選挙、2016年7月参院通常選挙、2017年10月衆院総選挙の沖縄県比例代表選挙得票数を検証してみる。*2014年12月衆…

  • NHKドラマ『半分、青い。』有田哲平の演技と松本人志

    役者の演技の方法は様々有るが、分類する方法として、(A)役に自分を寄せていく方法(B)自分に役を引き寄せる方法に、2分類にする法がある。もっとも…