Recent Posts

  • ヒトラー政権を継承するゲッペルス -植草一秀

    安倍内閣が長期化した三つの理由を挙げてきた。1.刑事司法の不正支配2.マスメディアの不正支配3.国民のゆるさだ。三つ目の「国民のゆるさ」が本質的…

  • <ものすごく的を射た落語論>頭木弘樹著「落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ」

    頭木弘樹著「落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ」(ちくま文庫)は、タイトルを見ただけで言いたいことは一目瞭然の本である。予想の通り「実は、落…

  • 911ボーイングが見つからなかった訳 -植草一秀

    9.11事件から19年の時間が流れた。9.11事件は「同時多発テロ」と表現されるが、事件の犯行グループがウサマ・ビンラディンを首領とするアルカイ…

  • <記者こそ素人?>「ど素人NHK前田会長の大暴走」記事に違和感

    一般書店では販売されない「完全宅配制度」の月刊誌『選択』という雑誌がある。執筆者は無記名を原則として、現役の新聞記者が約3割であるという。なかな…

  • フジテレビ「ただ今、コント中。」が残念だった理由

    たくさんのレギュラー番組を持ち、人気も好感度も絶頂。コントを演じる実力は芸人のなかでは随一と思われるサンドウィッチマン。このサンドウィッチマンを…

  • 高橋尚子「募金ラン」は24時テレビを刷新したか?

    今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系列)のマラソン企画は高橋尚子による『24時間募金ラン』となった。伊集院光はラジオで疑問を投…

  • 韓流ドラマに劣勢な日本のドラマを復活するか?

    韓流ドラマ、NETFLIX「李泰院クラス」「愛の不時着」が絶賛されている。一方、日本のドラマ。最高視聴率を誇るのはTBSの「半沢直樹」だが、高視…

  • <安倍政権>7年8ヵ月も続く史上最悪の悪夢 -植草一秀

    安倍首相の首相としての連続在任期間が8月24日に歴代最長になる。2012年12月に第2次安倍内閣が発足して、年末で丸8年になる。これまでの連続在…

  • <タレントいじめ企画?>「水曜日のダウンタウン」が何をやりたいのか分からない

    2020年8月12日(水)のTBS『水曜日のダウンタウン』を見た。一番目の説「真面目な相談の電話中でもしっかり飯食うこと可能説」は、普通のできだ…

  • <山奥ニートってなんだ?>「『山奥ニート』やってます。」が面白い

    2020年5月に上梓された「『山奥ニート』やってます。」(石井あらた・光文社)が、面白い。著者は熊野古道のそばの山奥にある人口5人、平均年齢80…

  • 国会召集要求拒絶を糾弾しない野党 -植草一秀

    コロナは人々を死活問題に追い込んでいる。コロナで命を落とす人も多い。日本では1000人強だが、米国では16万人もの人がコロナで命を失っている。そ…


  • <安楽死は医療自滅への誘惑>医療行為に「中断」という選択肢はない

    「生きていていいの」と、事件後にある入居者がそんな言葉を発した。ときあたかも、メディアは「津久井やまゆり園」の殺傷事件(2016年7月26日)か…

  • 核兵器のない世界を目指さぬ安倍首相 -植草一秀

    米国による原爆投下から75年の歳月が流れた。75年前の8月6日午前8時15分、米国は広島に原子爆弾リトルボーイを投下した。きのこ雲の下に、抱き合…

  • <夏の第2波>激減データこそ安倍政権の救世主?

    安倍政権が国会を閉じたのは戦略的大失敗です。国民が感じた「安倍は逃げた!」という印象が強烈だからです。あの時安倍総理が大方の意表を突いて、「コロ…

  • <オフィスからエンタメまで>落合陽一「働き方5.0」から考える

    メディアアーティスト、コンピューター研究者であり、ホリエモンこと堀江貴文さんからは「現代の魔法使い」と称され、各メディアで活躍中の落合陽一氏。彼…