Recent Posts

  • 2019年「新元号」制定についてのまとめ -植草一秀

    2019年4月30日、平成が幕を閉じる。2019年5月1日から、新しい元号が始まる。天皇退位問題が論じられ、2019年4月末日をもって天皇が退位…

  • NHKドラマ『炎上弁護人』が描いたネットのリアルとは?

    昨年末12月15日に放送のNHKドラマスペシャル「炎上弁護人」を見た。インターネット上では、日頃から「炎上」という現象が頻繁に起こっており、実際…

  • 2019年を日本政治再生の元年にしよう-植草一秀

    今年は元号が変わり、その直後に参院選が予定され、10月には消費税率の引き上げも予定されている。激動の1年になることが予想される。第2次安倍内閣が…


  • 芸人はなわが妻を歌った「ママには内緒」が笑える理由

    芸人はなわのファンである。正確には、1歳年上のはなわの奥さん、現在43歳の塙智子さんの大ファンである。個人的には面識はないが、テレビの取材VTR…

  • NHKにはまだバラエティ番組を作る力がない

    NHKは基本的にバラエティの作り方が下手である。最近の「チコちゃんに叱られる!」などを見ると、上手になったように思えるが、これを実際に作っている…

  • 2019年は一人でも多くの市民が参加できる大きな連帯=アライアンス形成を -植草一秀

    2018年を漢字1字で表す「今年の漢字」が「災」とされた。「災い」の「災」である。2018年の「災い」のなかの筆頭は何といっても安倍内閣が存続し…

  • <国会議事堂が泣いている>自民党議員が参院議長を怒鳴りつける 恥ずかしさ

    いま日本で一番エライ人は誰でしょう? 三権分立の日本では、公職上のポジションなら三権の長でしょう。行政では安倍晋三内閣総理大臣、司法では大谷真人…

  • 今年度グラミー賞から紐解く、今後の注目アーティスト

    米現地時間の8日に今年度グラミー賞のノミネートが発表された。グラミー賞は年に一度開催される授賞式で、その年に最も優れた楽曲やアーティストに授けら…

  • 安倍内閣下での出生率上昇は絶望的 -植草一秀

    入管法改定、水道法改定、漁業法改定、日欧EPA承認が強行された。種子法は廃止され、種苗法改定も視野に入る。安倍首相はハガタカの命令通りに動いてい…

  • <M-1審査の観点>立川談志、内海桂子ならどう採点?

    テレビ番組の見方は自由である。当たり前のことを書くが、これは、たまにアタマの悪いテレビ製作者の中に「この番組はこう見てほしい」というような、おこ…

  • <収穫なかった「M-1」>和牛はもう漫才師としては一級品?

    12月2日、2018年「M-1グランプリ」(テレビ朝日)の決勝大会。もう同じことは言いません。M-1は、ショウではなくて、あくまでコンテストであ…

  • <入管法改正・水道民営化>ハゲタカに日本を食い尽くさせる安倍内閣-植草一秀

    現代版の奴隷貿易制度確立の意味を持つ出入国管理法(入管法)改定案が、11月27日の衆院法務委員会で自公および日本維新の会などの賛成多数により可決…

  • 切なすぎる国会に女芸人も呆れ果てる?

    ニュースコメントのシメは「ナリチュウ(成り行きが注目されます)」とか「~の方針です」とかの常套句がおなじみです。先日、たしかフジテレビだったと思…

  • <東海テレビ「さよならテレビ」>東京キー局では絶対放送されない衝撃作

    名古屋の東海テレビ開局60周年記念ドキュメンタリー『さよならテレビ』が9月2日に90分番組として放送された。この番組に対しては、よくぞ撮った、よ…

  • NHKが消費税増税を推進する政府広報番組?-植草一秀

    NHKは11月20日夜のラジオ番組で「消費増税まで1年 負担軽減策をどう考える」と題する特集を放送した。ゲストは東京財団政策研究所研究主幹の森信…