Recent Posts

  • NHK独占!国会中継こそ最高のエンタメ番組だ

    コロナ感染症の影響でテレワークになり、一日中家に居ることが増えた。そのせいで、いつもなら見ない昼間のテレビ番組を見る機会も増えた。この時間帯、ど…

  • 「与太郎総理」と「尾身のご隠居」 笑えないコロナ対策滑稽噺

    落語で観客から見て右側は上手、左側は下手です。必ず上位者を上手に置いて演じるのでご隠居と与太郎ならば上位者のご隠居が上手、与太郎は隠居の左側、下…

  • 菅政権は「ちょっと何言ってんのかわかんない」

    「ちょっと何言ってんのかわかんない」はサンドウィッチマンのネタですが、菅総理の「ちょっと何言ってんのかわかんない」話の数々を聞いているうちに医療…

  • 島田紳助の才能と長谷川公彦の現在

    DVD『紳竜の研究』(2007)には、2007年3月NSC(吉本総合芸能学院)で、ただ1回だけ開催された島田紳助の特別授業が収録されている。年代…

  • 「ニコ生」出て国会には出ない菅首相 -植草一秀

    菅義偉首相が国会での説明から逃げ回るなら直ちに首相を辞任するべきだ。11月に感染拡大が鮮明になった。11月12日に国内の新規陽性者数が3ヵ月ぶり…

  • 「羽鳥慎一モーニングショー」が持つ最強の安定感

    朝の情報番組を立ち上げるには、中心の司会者と、1人から3人のコメンテータをキャスティングできれば、立ち上げの仕事の70%は終了である。これまで最…

  • 菅・二階利権ファースト内閣への引退勧告 -植草一秀

    菅内閣の能力不足が日本の市民を不幸に陥れている。東アジアのコロナ被害は相対的に軽微だ。中国、台湾、韓国、日本を比較してみる。人口100万人当たり…

  • 『共演NG』特別編を見て知った総集編でも視聴率を獲る方法

    テレビドラマ『共演NG』の特別編をTverで見た。最もびっくりしたのはストーリー終了とともに、全六話を含めたDVD発売が告知されたことだ。なんと…

  • <いまこそ期待>2013キングオブコント優勝「かもめんたる」

    「かもめんたる」(岩崎う大:42歳、槙尾ユウスケ:40歳)という二人組のコントユニットがいる。しゃべるコントだが、知性を感じさせて、他の芸人ユニ…

  • M-1決勝進出のお笑いコンビ・見取り図が売れる条件

    12月20日、2020年『M-1グランプリ』の決勝戦を見ながら、筆者は「見取り図」の優勝を願っていた。だが結果は、オール巨人とナイツ塙の2票で、…

  • 安倍氏は国民が見える場で説明せよ -植草一秀

    安倍首相が国会で完全虚偽の答弁を繰り返していた。国会では安倍首相が関与するスキャンダルのオンパレードだった。国会自体が安倍スキャンダルの総合商社…

  • 「The W」と女性バラエティ戦国時代

    12月14日に、『女芸人No.1決定戦The W 2020』(日本テレビ系列)が行われ、吉住が優勝した。今回の大会はどこが注目できるだろうか。女…

  • 高橋維新の2020「M-1グランプリ」全ネタ評論

    2020年のM-1グランプリであります。全ネタの寸評を書きます。1.インディアンス(敗者復活組)去年と同じく、ボケの田渕がザキヤマみたいに際限な…

  • テレビ東京「共演NG」の成り立ちを推測する?

    企画者の名ばかりが喧伝されてしまったのはドラマ『共演NG』(テレビ東京)にとって不幸なことであったのではないか、と全6話を見終わって思う。懇意の…

  • 『THE MANZAI』は今年の形式が良いと思う理由

    マンザイは出来ないナインティナインが、とくに笑いをとることもなく淡々と進行をし、殿堂入りしてマンザイはもうやらないビートたけしが最高顧問としてコ…

  • <こんにちは、ガースーです>ニコ生でボケてスベる菅総理

    「みなさんこんにちは、ガースーです」番組冒頭、いきなりこんなボケをぶっ込んできたのは菅義偉内閣総理大臣。ビートたけしさんじゃあるまいに。12月1…